国語言葉の意味

「手放し」の意味や使い方は?例文や類語を読書好きWebライターが解説!

「手放し」の対義語は?

「手放し」には明確な対義語は存在しません。「無条件」には「条件」、「制約」には「自由」、「おおっぴら」には「こそこそ」と、それぞれに対義語はありますが「手放し」の対義語にはなり得ないので、「手放し」には対義語は存在しない、という結論に至りました。

ID: ↑パーツ内本文:123文字

「手放し」の英訳は?

image by iStockphoto

次は「手放し」を英訳するとどうなるかを見ていきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:28文字

その1「without reservation」

「without reservation」「手放し」という意味になります。「reservation」は「予約」という意味で習いましたが、もう一つ「懸念・疑念・ためらい」といった意味もありますよ。ですのでこの場合は「ためらいなく」のニュアンスで「手放し」と訳します。

ID: ↑パーツ内本文:133文字

その2「openly」

「openly」「おおっぴらに」のニュアンスで用いられます。「隠し立てせずに・率直に」の意味から「手放し」とも表現出来るので、英単語が思い浮かばないときなどに使ってみましょう。例文をあげておくので参照ください。

ID: ↑パーツ内本文:106文字

「My parents were openly pleased with the birth of their first grandchild.」

(両親は初孫の誕生を手放しで喜びました。)

「My parents doted on grandchild without reservation .」

(両親は手放しで孫を可愛がりました。)

ID: ↑パーツ内本文:174文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここまで「手放し」という言葉について勉強してきたが、「手放す」という言葉を辞書で調べると、スピルチュアルな意味での「手放しの法則」などがたくさん出てくるぞ。手放すことで引き寄せるという「引き寄せの法則」という言葉もたくさん出てきたな。

「断捨離」が浸透したのはここ10年くらいだろうか?「断捨離」とは「断行」「捨行」「離行」の頭文字を取った言葉で、「不要な物を捨て、執着から解放される」というヨーガの思想からくるものだ。「手放し」と「手放す」は一見無関係のように見えるが、なるほど「手放した」先に「手放し」で喜べる感情があるのかな、子供が無邪気に万歳して喜ぶ姿を見て「手放しに喜ぶ」という言葉が誕生したのかな、などと思ったぞ。

ID: ↑パーツ内本文:314文字
次のページを読む
1 2 3 4
Share: