この記事では「火を見るよりも明らか」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「as plain as daylight」ですが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

個別指導塾の元講師で、受験生の指導経験が豊富なライターさとみあゆを呼んです。一緒に「火を見るよりも明らか」の英訳や使い方を見ていきます。

ライター/さとみあゆ

個別指導塾で多くの受験生を指導してきた経験を持つ。そのノウハウを駆使し、受験生だけでなく社会人にも「使える英語」を伝授する。

「火を見るよりも明らか」の意味と使い方は?

「火を見るよりも明らか」は、おもに予想される結果が悪い場合に使う言葉です。それでは、「火を見るよりも明らか」の意味と使い方をまずは見ていきましょう。

「火を見るよりも明らか」の意味

「火を見るよりも明らか」には、次のような意味があります。

《「書経」盤庚上から》きわめて明らかで、疑いを入れる余地がない。火を見るより明らか。明々白々。「泣きをみるのは火を見るよりも明らかである」

出典:デジタル大辞泉(小学館)「火を見るよりも明らか」

「火を見るよりも明らか」の使い方・例文

「火を見るよりも明らか」は、疑う余地がないほど明らかだという意味です。中国の歴史書「書経」の中で、殷(いん)の国王が地方を治める諸侯に対し、「地方がうまく統治できていないのは、お前たちの愚かさが原因なのは火を見るよりも明らかだ。」と説くというエピソードがあります。

次に「火を見るよりも明らか」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.彼が嘘をついているのは火を見るよりも明らかだ。
2.この成績では志望校に合格するわけがないのは、火を見るよりも明らかだろう。
3.彼女が好きなのはトムだよ。そんなの火を見るよりも明らかだと思うけど。

\次のページで「「火を見るよりも明らか」の英語での表現は?」を解説!/

「火を見るよりも明らか」の英語での表現は?

image by iStockphoto

日本語の意味と使い方を復習したところで、いよいよ英語での表現を見ていきましょう。

「火を見るよりも明らか」は、きわめて明らかだという意味で、使うのはおもに悪い結果が予想される場合です。しかし英語の「明らかだ」という意味の表現は、結果の善し悪しには関係なく使われています。

「火を見るよりも明らか」の英語表現

as plain as daylight」で「火を見るよりも明らか」の意味になります

「as ~ as」は文法の時間に「比較表現」の一つとして学習した覚えがあるのではないでしょうか。「as」と「as」の間には形容詞などの原級が入り「同じぐらい~である」という意味になります。「plain」は「明白な」「明瞭な」、「daylight」は「日光」や「昼間」などの意味。

「as plain as daylight」は「日光のようにはっきりしている」「昼間と同じぐらい明白だ」というニュアンスから、「火を見るよりも明らか」の意味で使うことができます。

1.It is as plain as daylight that she will be late for work.
彼女が仕事に遅れるのは、火を見るよりも明らかだ。

2.It is as plain as daylight that you still love your ex-girlfriend.
お前がまだ元カノを愛しているのは、火を見るよりも明らかだ。

3.There were no witnesses, but it was as plain as daylight my dad ate the cake.
目撃者はいなかったが、お父さんがそのケーキを食べたのは火を見るより明らかだった。

「as plain as daylight」と似たような英語表現・フレーズは?

最後に英語で使われる同じような意味を持つ表現を見ていきましょう。

次に紹介するフレーズは、「明らかな」「明白な」という意味の「obvious」を使った表現です。

似た表現「perfectly obvious」

「perfectly obvious」でも「火を見るよりも明らか」の意味になります

「obvious」だけでも「明白な」という意味があるため、「火を見るよりも明らか」の意味で使うことができます。そこに「perfectly」を付けることで「obvious」が強調され、「完全に明白な」「火を見るよりも明らか」などの意味に。

\次のページで「「火を見るよりも明らか」を英語で言ってみよう」を解説!/

1.It is perfectly obvious that he will lose the game.
彼がその試合に負けるのは火を見るよりも明らかだ。

2.It's perfectly obvious that she prefers Tom to you.
彼女が君よりトムのことが好きなのは、火を見るよりも明らかだ。

3.It is perfectly obvious that a tax hike will put pressure on households.
増税が家計を圧迫するのは、火を見るよりも明らかだろう。

「火を見るよりも明らか」を英語で言ってみよう

この記事では「火を見るよりも明らか」の意味・使い方・英訳を説明しました。「as plain as daylight」は「plain」の代わりに「clear」、「daylight」の代わりに「day」を使い「as clear as day」という表現を使うこともあり、意味も大体同じです。しかし「as clear as daylight」というとネイティブには不自然に聞こえるそうなの気を付けましょう。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
" /> 【英語】「火を見るよりも明らか」は英語でどう表現する?英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説! – Study-Z
英訳英語

【英語】「火を見るよりも明らか」は英語でどう表現する?英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説!

この記事では「火を見るよりも明らか」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「as plain as daylight」ですが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

個別指導塾の元講師で、受験生の指導経験が豊富なライターさとみあゆを呼んです。一緒に「火を見るよりも明らか」の英訳や使い方を見ていきます。

ライター/さとみあゆ

個別指導塾で多くの受験生を指導してきた経験を持つ。そのノウハウを駆使し、受験生だけでなく社会人にも「使える英語」を伝授する。

「火を見るよりも明らか」の意味と使い方は?

「火を見るよりも明らか」は、おもに予想される結果が悪い場合に使う言葉です。それでは、「火を見るよりも明らか」の意味と使い方をまずは見ていきましょう。

「火を見るよりも明らか」の意味

「火を見るよりも明らか」には、次のような意味があります。

《「書経」盤庚上から》きわめて明らかで、疑いを入れる余地がない。火を見るより明らか。明々白々。「泣きをみるのは火を見るよりも明らかである」

出典:デジタル大辞泉(小学館)「火を見るよりも明らか」

「火を見るよりも明らか」の使い方・例文

「火を見るよりも明らか」は、疑う余地がないほど明らかだという意味です。中国の歴史書「書経」の中で、殷(いん)の国王が地方を治める諸侯に対し、「地方がうまく統治できていないのは、お前たちの愚かさが原因なのは火を見るよりも明らかだ。」と説くというエピソードがあります。

次に「火を見るよりも明らか」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.彼が嘘をついているのは火を見るよりも明らかだ。
2.この成績では志望校に合格するわけがないのは、火を見るよりも明らかだろう。
3.彼女が好きなのはトムだよ。そんなの火を見るよりも明らかだと思うけど。

\次のページで「「火を見るよりも明らか」の英語での表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: