国語言葉の意味

「雷霆」の意味や使い方は?例文や類語を雑学大好きwebライターがわかりやすく解説!

この記事では「雷霆」について解説する。

端的に言えば雷霆の意味は「カミナリ」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

国立大で国語学を学んだライターのタケルを呼んです。言葉の解説を得意としていて、大学時代はクイズサークルに所属していたので雑学にも詳しい。一緒に「雷霆」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/タケル

某国立大で日本語学を専攻。「雫」「零」「雹」「霧」など、雨かんむりの漢字が大好き。ましてや「霹靂」「雷霆」「靉靆」と、熟語になればなおさらだ。

「雷霆」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「雷霆」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「雷霆」の意味は?

「雷霆」には、次のような意味があります。

《「霆」は激しい雷の意》かみなり。いかずち。《季 夏》

出典:デジタル大辞泉(小学館)「雷霆」

「雷」という漢字には見覚えがあっても、「霆」という字を知らない人は多いのではないでしょうか。実際に、「霆」は漢検1級レベルに相当する難しい漢字です。

雷霆」は「らいてい」と読みます。意味は「かみなり、いかずち」です。

「雷霆」の語源は?

次に「雷霆」の語源を確認しておきましょう。

「絵画」「尊敬」「単独」など、2つの同じ意味のある漢字を使う熟語は意外に多く存在します。「雷霆」もその1つです。そのうち、「雷」は言うまでもありません。残りの「霆」も、前掲の辞書にあるとおり「激しいカミナリ」という意味があります。

\次のページで「「雷霆」の使い方・例文」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: