地学地球宇宙物理物理学・力学理科

5分でわかる自転と公転!両者の違いは?現役理系学生ライターがわかりやすく解説!

よぉ、桜木建二だ。今回は「自転と公転」について解説していくぞ。

自転と公転というのは、地球や月などの天体の運動のことをさす。これらの現象は、太陽の高さの変化や季節の変化とも深い関係性があるぞ。この記事では、自転と公転についてのメカニズムだけでなく、関係の深い身近な現象についても述べるつもりだ。ぜひこの記事を読んで、自転と公転についての理解を深めてくれ。

環境工学を専攻している現役理系学生ライター通りすがりのペンギン船長と一緒に解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

pen_teppo

ライター/通りすがりのペンギン船長

現役理系大学生。エネルギー工学、環境工学を専攻している。これらの学問への興味は人一倍強い。土壌、生態系、気象、地球温暖化について学んだこともある。

自転と公転について学ぼう!

image by iStockphoto

地球を含む天体は宇宙の中で絶えることなく運動していますここにおける運動は力学的表現であり、より簡単に表現すると、宇宙の中で星は動き続けているということになりますよ。このような天体の運動は、その特徴から複数に分けることができます。

今回は、『自転』と『公転』という2種類の天体の運動をご紹介しますね。これらの用語は中学校の授業で扱われ、地学の中でも基礎的な内容となっています。ですが、自転と公転について細かい部分まで学ぶと、理科の知識だけでなく、数学の知識も必要になるのです。つまり、基礎的な内容でありながら、奥が深い分野なのですね

記事の前半では自転と公転がどのような運動であるのかを説明し、後半ではこれらの運動のメカニズムや影響について考察します。自然科学の興味の有無に関わらず、多くの方に楽しんで頂けるような説明を心がけますので、ぜひ最後まで記事を読んでみてくださいね。それでは早速、解説を始めていきます。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

今回のメインテーマは『自転』と『公転』だ。

次のページを読む
1 2 3 4
Share:
pen_teppo