この記事では「何時となく」について解説する。
端的に言えば「何時となく」の意味は「いつということもなく、いつの間にか」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。
ライターのflickerを呼んです。一緒に「何時となく」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/flicker

仕事柄、言葉からひらめきをもらうことがよくある。「なるほど。そういうことか!」と言葉への知識・関心がさらに一層広がるように、さらに編プロでの編集経験を活かし理解しやすい精確な解説を心掛ける。

「何時となく」の意味や語源・使い方まとめ

image by PIXTA / 61367081

それでは早速「何時となく」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「何時となく」の意味は?

「何時となく」には、次のような意味があります。

1 いつのまにか。いつとはなく。

2 いつという期限もなく。いつまでも。

出典:コトバンク

「何時となく」は気がつかないうちに時間が経過する様子を表し、述語にかかる修飾語として用いられます

「何時となく」の語源は?

次に「何時となく」の語源を確認しておきたいところですが、語源は定かではないため「時」の漢字の成り立ちについて説明しましょう。「時」は太陽を表す「日」とうつる意味の音を示す「寺」とを合わせた字。太陽が移動することから、過ぎていくもの、つまり「とき」を表します。

\次のページで「「何時となく」の使い方・例文」を解説!/

「何時となく」の使い方・例文

「何時となく」の使い方について例文を挙げて解説していきます。この言葉は、たとえば以下のように用いられますよ。

1.施設での習慣が身に付き、お出かけから帰ったらいつとなく手洗いをするようになったよな。

2.営業先から戻ってくると、いつとなく届いたのか、読み物が机の上に置いてあった。

3.引き出しの財布がいつとなく無くなっていた。事前にマークされていたということか。

4.十月過ぎると風がいつとなく冷たくなっていた。秋分を過ぎて季節も移りつつあるということだ。

5.公園で遊んでいたらいつとなく暗くなっていた。

6.いつとなく松の内が明け、鏡開きを行い年神様をお送りした。日本の行事は縁起を担いだものが多いことに気づく。

例文1.2は感嘆や疑問に呼応する形で用いられます。例文3.4.5.6は気づかないうちに状態が変化していたという意味を表しますよ。

「何時となく」の類義語は?違いは?

image by PIXTA / 61367078

「何時となく」と似たような意味をもつ言葉をご紹介します。さっそく見ていきましょう。

その1「いつしか」

「いつしか」は気がつかないうちに時間が経過する様子を表す表現ややかたい文章語で日常会話にはあまり登場しません。「本を読んでいたらいつしか夜が明けていた」などのように述語にかかる修飾語として用いられます気づかないうちに時間がゆっくりと経過しその間に状態が変化したという意味ですが、時間の経過そのものに視点がありますよ。また「いつしか」は「いつか」や「いつの間にか」に似ていますが、「いつか」は時間が経過した結果、状態に変化が生じたことをやや客観的に表しますし、「いつの間にか」は時間が経過した結果、状態に変化が起こったことについて驚きや意外の暗示があります。ちなみに「何時となく」との違いは、「何時となく」は状態の変化への気づきだけを暗示するという点。

\次のページで「その2「そのうち」」を解説!/

その2「そのうち」

「そのうち」は時間の経過に伴って状態が変化する様子を表しますよ。「赤ん坊は無心に乳房を吸っていたがそのうちに眠ってしまった」などのように「そのうちに」の形で述語にかかる修飾語として用いられ、多く過去のことについて状態が変化した結果の時点で述べます。そして、この状態の変化は人為的なものではなく主体の意図の暗示はありません。また、この「そのうち」は「いつの間にか」や「いつか」に似ていますが、「いつの間にか」「いつか」は気づかないうちに時間が経過する様子を表すのに対して、「そのうち」は時間が経過したことを意識しているかどうかについては言及しません。なお「何時となく」との違いは、「何時となく」は「何時となく」は状態の変化への気づきだけを暗示するという点です。

「何時となく」の対義語は?

「何時となく」と反対の意味に近い言葉をご紹介します。さっそく見ていきましょう。

その1「時には」

「時には」はある特別な場合を想定する様子を表す副詞とても客観的な表現で特定の感情を暗示しません。「学者だってときには遊園地ぐらい行く」「ときには一人で海を見つめていたい」などのように述語にかかる修飾語として用いられます頻度が低いという意味ではなく、特別な場合を想定するというニュアンスなので、実際の頻度は必ずしも低いとは限りません。「時には」は「時に」や「たまには」に似ていますが、「時に」は例外的な物事が起こる可能性を暗示しますし、「たまには」は頻度が非常に低いことについて価値の暗示を伴います。そのため「時には一人で海を見つめていたい」は「一人で海を見つめていたい時がある」、「たまには一人で海を見つめていたい」は「いつも家族と一緒なので一人になりたい」というニュアンスになりますよ。

その2「時折」

「時折」は頻度が少ない様子を表し、「ときおり小雨のぱらつくあいにくの天気だった」「好んで悪者になりたがる人をときおり見かける」などのように述語にかかる修飾語として用いられますややかたい文章語で報道や公式の発言によく用いられ、物事の起こる頻度や見聞する機会が少ない様子を客観的に表しますよ。ただし、主体が意図的に行う行為についてはあまり用いられず、主体の関知しない(できない)事柄について用いることが多い。また「時折」は「時々」や「時たま」「たまに」などに似ていますが、「時々」は「時折」よりも頻度が高く意図的な行為についても用いられますし、「時たま」はややくだけた表現で気軽さの暗示があります。そして「たまに」は「時折」よりも頻度がさらに低くなり、価値の暗示を伴いますよ。

「何時となく」の英訳は?

image by PIXTA / 76293986

「何時となく」の英訳にはどのようなものがあるのでしょうか。英語で「何時となく」と言い表す時の例をさっそく見ていきましょう。

「for some time」

「for some time」は「何時となく」という意味です。「He's for some time in a good mood」で「彼は何時となく機嫌がいい」、「Let's visit that place for some time」で「何時となくあの場所を訪れてみよう」と書き表すことができますよ。

\次のページで「「何時となく」を使いこなそう」を解説!/

「何時となく」を使いこなそう

この記事では「何時となく」の意味・使い方・類語などを説明しました。「何時となく」は気がつかないうちに時間が経過する様子を表す表現。また「何時となく」は時間が経過して状態に変化が起こったことについて驚き・意外・不審などの暗示を伴う表現です。この点で、やや客観的な「いつか」、時間の経過自体にポイントのある「いつしか」とは異なります。表現の違いを正しく理解しましょう。

" /> 【慣用句】「何時となく」の意味や使い方は?例文や類語をプロダクション編集者がわかりやすく解説! – Study-Z
国語言葉の意味

【慣用句】「何時となく」の意味や使い方は?例文や類語をプロダクション編集者がわかりやすく解説!

この記事では「何時となく」について解説する。
端的に言えば「何時となく」の意味は「いつということもなく、いつの間にか」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。
ライターのflickerを呼んです。一緒に「何時となく」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/flicker

仕事柄、言葉からひらめきをもらうことがよくある。「なるほど。そういうことか!」と言葉への知識・関心がさらに一層広がるように、さらに編プロでの編集経験を活かし理解しやすい精確な解説を心掛ける。

「何時となく」の意味や語源・使い方まとめ

image by PIXTA / 61367081

それでは早速「何時となく」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「何時となく」の意味は?

「何時となく」には、次のような意味があります。

1 いつのまにか。いつとはなく。

2 いつという期限もなく。いつまでも。

出典:コトバンク

「何時となく」は気がつかないうちに時間が経過する様子を表し、述語にかかる修飾語として用いられます

「何時となく」の語源は?

次に「何時となく」の語源を確認しておきたいところですが、語源は定かではないため「時」の漢字の成り立ちについて説明しましょう。「時」は太陽を表す「日」とうつる意味の音を示す「寺」とを合わせた字。太陽が移動することから、過ぎていくもの、つまり「とき」を表します。

\次のページで「「何時となく」の使い方・例文」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: