国語言葉の意味

「これ幸いと」の意味や使い方は?例文や類語をプロダクション編集者がわかりやすく解説!

この記事では「これ幸いと」について解説する。
端的に言えば「これ幸いと」の意味は「思いもよらぬ好都合が生じた時に言う語」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。
ライターのflickerを呼んです。一緒に「これ幸いと」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/flicker

仕事柄、言葉からひらめきをもらうことがよくある。「なるほど。そういうことか!」と言葉への知識・関心がさらに一層広がるように、さらに編プロでの編集経験を活かし理解しやすい精確な解説を心掛ける。

「これ幸いと」の意味や語源・使い方まとめ

image by PIXTA / 62893217

それでは早速「これ幸いと」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「これ幸いと」の意味は?

「これ幸いと」には、次のような意味があります。

偶然生じたあることをするのに都合のよい状況を逃さないさま。

出典:コトバンク

「これ幸いと」は偶然得た好都合な機会という意味になり、意外性の暗示がありますいずれも客観的に見て好ましい結果になったという意味で用いられますよ。

「これ幸いと」の語源は?

次に「これ幸いと」の語源を確認しておきたいところですが、残念ながら語源ははっきりとはわかっていません。ちなみに「これ幸いと」は「此れ幸いと」とも書きますよ。「幸いです」を丁寧に言い表した言葉が「幸甚に存じます」や「幸甚の至りです」などで、公式の場や目上の人にメールを送る際に使われる敬語的表現です。それでは「幸い」について説明しましょう。「幸い」は幸福を表す形容詞ですが、「これ幸いと」では都合がよい様子を表します。また「不幸中の幸い」という言葉がありますが、この「幸い」も好ましくない事態の中にも好ましいことが存在するという意味で、話者の安堵の暗示がありますよ。ちなみに、日常的に幸福を意味するときには「しあわせ」の方がよく用いられます。

\次のページで「「これ幸いと」の使い方・例文」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: