この記事では「一肌脱ぐ」について解説する。

端的に言えば一肌脱ぐの意味は「人のために役に立つ」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

大手企業に35年以上勤務し、仕事でたくさんの文章を扱ってきた経験を持つベテランのKAIKAIを呼んです。一緒に「一肌脱ぐ」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/KAIKAI

東京の大手企業に35年以上勤務し、仕事でたくさんの文章をあつかってきた経験を持つ。学生時代から国語が得意で言葉の意味には自信あり。

「一肌脱ぐ」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「一肌脱ぐ」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「一肌脱ぐ」の意味は?

「一肌脱ぐ」には、国語辞典をひくと次のような意味があります。

本気になって他人のために力を貸す。

出典:デジタル大辞泉(小学館)コトバンク「一肌脱ぐ」

「一肌脱ぐ」(読み方は「ひとはだぬぐ」)は、「人のために、あるいは、ある目的をめざして一生懸命何か役に立つことを行う」ことです。「肌を脱ぐ」とは脱皮することではなく、着物の片方の袖を外して肌を露出させるという意味になります。大仕事に取り掛かる前は着物の袖が邪魔になるためこのような動作をしたことがはじまりと言われているのです。同じ意味を持つよく類似した慣用句として「片肌脱ぐ」(かたはだぬぐ)があります。

「一肌脱ぐ」の語源は?

「一肌脱ぐ」の語源を調べてみましょう。

精魂込めて仕事をする時に、着物の袖が作業の妨げとなることがあるので、作業をしやすいように片方の袖を外すことを「一肌脱ぐ」と言い、これが語源になりました。「一肌脱ぐ」よりも強い意味で使われる慣用句として、両方の袖を外す「諸肌脱ぐ」(もろはだぬぐ)があります。

\次のページで「「一肌脱ぐ」の使い方・例文」を解説!/

「一肌脱ぐ」の使い方・例文

「一肌脱ぐ」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.上司は今度の採用に向けて、後輩のためなら一肌脱いでもいいと言った。
2.父親が私のために一肌脱いでくれたおかげで学費を払うことができた。
3.先生は彼は、彼が卒業できるために一肌脱ぐ覚悟であると言った。
4.学長や教授が一肌脱いでくれれば大学の卒業生の後援会が実現するだろう
5.震災救済のために県知事も一肌脱ぐものと思われる。

例文のように「一肌脱ぐ」は、例文のようにビジネスの場面における人事面や職業における業績面、学校における場面では、成績面、政治におけるシーンでは、政策面でよく使われる慣用句です。「一肌脱ぐ」のは他人の場合もありますし、自分から脱ぐ場合もあります。いずれにしても誰かを助けるために力を貸すと言う点が共通してい。るのです。

「一肌脱ぐ」の類義語は?違いは?

image by iStockphoto

「一肌脱ぐ」の類義語は何でしょうか。

その1「力添え」

「力添え」には、「助けてあげたり力を貸してあげたりすること」の意味があります。また目上の人に支援してもらった時などは「お」を頭につけて「このたびはお力添えいただき感激です」などとあらたまって言うのです。もっぱら助けてもらう側の人が助けてくれる人の援助に対して使う言葉となります。自分の行動にはつかいませんので注意しましょう。

\次のページで「その2「人助け」」を解説!/

その2「人助け」

「人助け」(ひとだすけ)とは、「困っている人のために自分の持っている才能や力や時間やお金などを使って助けてあげること」を言います。自分のことを助けてもらいたい時に言う場合もあり、「人助けだと思って、代わりに出席してくれ」などと言うのです。また、他人を助ける場合は「人助けがしたいので、このボランティアをやっている」などと言います。

その3「肩を貸す」

「肩を貸す」(かたをかす)とは、「荷物の片棒を担いであげる」という意味でもともと使われていたのが、「傷ついた人や病弱の人を支えてあげる」という意味と「困っている人の手助けや支援をする」という意味で使われるようになりました。さらに「助けてあげる」「後押しする」「支援する」という意味もあります。「捻挫した人が階段を上がる時にそっと肩を貸してあげた」などと使うのです。

「一肌脱ぐ」の対義語は?

「一肌脱ぐ」の対義語は何でしょうか。

その1「妨害する」

「妨害する」(ぼうがいする)とは、「相手が行おうとしていることを邪魔して行わせなくする」ことです。「妨害」とは他人のことを助けるという「一肌脱ぐ」の反対の意味となります。「駅前で選挙演説していたら大きなスピーカを搭載した車が近づいてきてなにやら大声で叫んで妨害を始めた」などと使われるのです。

その2「見捨てる」

「見捨てる」(みすてる)とは、「自分の力や助けを求めている人に対して力を貸さない」ことです。または「困っている人を助けることはせず、見ないふりをしてその場を立過ごす」ことを言います。「あの人は仕事をしないでふらふらしてばっかりだったが、とうとう奥さん見捨てられてしまったようだ」などと使われるのです。

「一肌脱ぐ」の英訳は?

image by iStockphoto

「一肌脱ぐ」の英訳は何でしょうか。

\次のページで「「lend a helping hand」」を解説!/

「lend a helping hand」

日本語の「一肌脱ぐ」は英語では「lend a helping hand」と言います。あるいは「to pitch in and help」「to give someone a hand」「to stretci a helping hand」「to give a life」とも言うのです。

例えば、「I will lend her a helping hand」(私は彼女のために一肌脱ぐ)などと使われます。この場合の「lend」は「貸す」という意味で、「a helping hand」は「救いの手」という意味です。

「一肌脱ぐ」を使いこなそう

この記事では「一肌脱ぐ」の意味・使い方・類語などを説明しました。

誰かのために「一肌脱ぐ」のはいいことです。あなたが「一肌脱ぐ」ことによって救われた人はきっと生涯にわたってあなたへの感謝の気持ちを忘れないことでしょう。そして今度はいつかお礼をしをしたいと思っていることでしょうね。世のため、人のためにもたくさん「一肌脱いであげる」ようにしましょう。

逆に、あなたが窮地に立たされてどうしようもなくなり、「一肌脱いでください」と他人にお願いすることもあるかもしれませんね。そうして救われた場合は、その相手に対しての感謝の気持ちをいつまでも忘れないようにしたいものです。

" /> 【慣用句】「一肌脱ぐ」の意味や使い方は?例文や類語をたくさんの言葉を扱ってきたライターがわかりやすく解説! – Study-Z
国語言葉の意味

【慣用句】「一肌脱ぐ」の意味や使い方は?例文や類語をたくさんの言葉を扱ってきたライターがわかりやすく解説!

この記事では「一肌脱ぐ」について解説する。

端的に言えば一肌脱ぐの意味は「人のために役に立つ」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

大手企業に35年以上勤務し、仕事でたくさんの文章を扱ってきた経験を持つベテランのKAIKAIを呼んです。一緒に「一肌脱ぐ」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/KAIKAI

東京の大手企業に35年以上勤務し、仕事でたくさんの文章をあつかってきた経験を持つ。学生時代から国語が得意で言葉の意味には自信あり。

「一肌脱ぐ」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「一肌脱ぐ」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「一肌脱ぐ」の意味は?

「一肌脱ぐ」には、国語辞典をひくと次のような意味があります。

本気になって他人のために力を貸す。

出典:デジタル大辞泉(小学館)コトバンク「一肌脱ぐ」

「一肌脱ぐ」(読み方は「ひとはだぬぐ」)は、「人のために、あるいは、ある目的をめざして一生懸命何か役に立つことを行う」ことです。「肌を脱ぐ」とは脱皮することではなく、着物の片方の袖を外して肌を露出させるという意味になります。大仕事に取り掛かる前は着物の袖が邪魔になるためこのような動作をしたことがはじまりと言われているのです。同じ意味を持つよく類似した慣用句として「片肌脱ぐ」(かたはだぬぐ)があります。

「一肌脱ぐ」の語源は?

「一肌脱ぐ」の語源を調べてみましょう。

精魂込めて仕事をする時に、着物の袖が作業の妨げとなることがあるので、作業をしやすいように片方の袖を外すことを「一肌脱ぐ」と言い、これが語源になりました。「一肌脱ぐ」よりも強い意味で使われる慣用句として、両方の袖を外す「諸肌脱ぐ」(もろはだぬぐ)があります。

\次のページで「「一肌脱ぐ」の使い方・例文」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: