この記事では「反りが合わない」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「not get along (with …)」ですが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

個別指導塾の元講師で、受験生の指導経験が豊富なライターさとみあゆを呼んです。一緒に「反りが合わない」の英訳や使い方を見ていきます。

ライター/さとみあゆ

個別指導塾で多くの受験生を指導してきた経験を持つ。そのノウハウを駆使し、受験生だけでなく社会人にも「使える英語」を伝授する。

「反りが合わない」の意味と使い方は?

「反りが合わない」の「反り」とは、弓なりに反っている状態を言います。その「反り」が合わないとは、どのような意味があるのでしょうか。それでは、「反りが合わない」の意味と使い方をまずは見ていきましょう。

「反りが合わない」の意味

「反りが合わない」には、次のような意味があります。

反り具合の異なる刀と鞘のように、考え方が一致せずどうしても協調できない様子を形容する表現。

出典:実用日本語表現辞典 「反りが合わない」

「反りが合わない」の使い方・例文

「反りが合わない」とは、考え方や性格などが合わないため、協調するのが難しいことを言います。ここで言う「反り」とは刀の反っている部分のこと。刀と鞘(さや)の曲がり具合が同じでないと、刀は鞘の中に納まりません。つまり「反りが合わない」は、刀と鞘の関係を人間同士の関係としてとらえた言葉だということです。

次に「反りが合わない」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.父親と反りが合わなくて、実家から遠く離れた大学を選びました。
2.仕事とはいえ、反りの合わない人と一日中過ごすのはかなりのストレスだ。
3.反りが合わないからって、その人の悪口ばかり言うのは良くないよ。

\次のページで「「反りが合わない」の英語での表現は?」を解説!/

「反りが合わない」の英語での表現は?

image by iStockphoto

日本語の意味と使い方を復習したところで、いよいよ英語での表現を見ていきましょう。

相手と良好な関係を築くのが難しい状態を「反りが合わない」と言いますが、英語ではどのような表現を使えばいいのでしょうか。

「反りが合わない」の英語表現

「反りが合わない」は「not get along (with …)」で表すことができます

「うまくやっていく」という意味の「get along (with …)」に「not」を付けて否定形にしたものが「not get along (with …)」。つまり「うまくやっていく」を否定しているので、「反りが合わない」と同じような意味になると考えていいでしょう。

「(with …)」の「…」には「人」が入り、誰と反りが合わないかを表すことができます。

1.Unfortunately, we don’t really get along.
残念ながら、私たちは反りが合わない。

2.I didn't get along with my elder sister, so I used to fight.
私は姉とは反りが合わず、よくケンカをしたものです。

3.Nancy always speaks ill of others that she doesn't get along with.
ナンシーはいつも反りの合わない人の悪口を言う。

「not get along (with …)」と似たような英語表現・フレーズは?

最後に英語で使われる同じような意味を持つ表現を見ていきましょう。

「get along (with …)」のように「気が合う」という意味を持つ表現はたくさんあります。「反りが合わない」という意味にするためには、それらの表現を「not」などを使って否定の意味にするだけです、

似た表現「not hit it off (with …)」

「not hit it off (with …)」でも「反りが合わない」の意味になります

「hit it off」は「意気投合する」「気が合う」という意味の熟語です。「反りが合わない」という意味にするためには、「not」を付けて否定形にします。

「hit it off」には、出会ってすぐに意気投合するというニュアンスがありますが、「get along」にはありません。

\次のページで「「反りが合わない」を英語で言ってみよう」を解説!/

1.They didn't hit it off each other.
彼らは反りが合わなかった。

2.I didn't hit it off with my mother-in-law in the first place..
そもそも義理の母とは反りが合わなかった。

3.He doesn’t hit it off with his new boss, so he wants to quit his job.
彼は新しい上司と反りが合わないので、仕事を辞めたいと思っている。

「反りが合わない」を英語で言ってみよう

この記事では「反りが合わない」の意味・使い方・英訳を説明しました。「get along (with …)」や「hit it off (with …)」は、「気が合う」という意味ですが、実は「click」も同じような意味で使われることがあります。「click」はマウスをクリックする時の「クリック」のことで、「カチッと音を立てる」などの意味。口語では「意気投合する」「うまが合う」などの意味もあるので、覚えておくといいでしょう。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
" /> 【英語】「反りが合わない」は英語でどう表現する?英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説! – Study-Z
英訳英語

【英語】「反りが合わない」は英語でどう表現する?英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説!

この記事では「反りが合わない」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「not get along (with …)」ですが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

個別指導塾の元講師で、受験生の指導経験が豊富なライターさとみあゆを呼んです。一緒に「反りが合わない」の英訳や使い方を見ていきます。

ライター/さとみあゆ

個別指導塾で多くの受験生を指導してきた経験を持つ。そのノウハウを駆使し、受験生だけでなく社会人にも「使える英語」を伝授する。

「反りが合わない」の意味と使い方は?

「反りが合わない」の「反り」とは、弓なりに反っている状態を言います。その「反り」が合わないとは、どのような意味があるのでしょうか。それでは、「反りが合わない」の意味と使い方をまずは見ていきましょう。

「反りが合わない」の意味

「反りが合わない」には、次のような意味があります。

反り具合の異なる刀と鞘のように、考え方が一致せずどうしても協調できない様子を形容する表現。

出典:実用日本語表現辞典 「反りが合わない」

「反りが合わない」の使い方・例文

「反りが合わない」とは、考え方や性格などが合わないため、協調するのが難しいことを言います。ここで言う「反り」とは刀の反っている部分のこと。刀と鞘(さや)の曲がり具合が同じでないと、刀は鞘の中に納まりません。つまり「反りが合わない」は、刀と鞘の関係を人間同士の関係としてとらえた言葉だということです。

次に「反りが合わない」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.父親と反りが合わなくて、実家から遠く離れた大学を選びました。
2.仕事とはいえ、反りの合わない人と一日中過ごすのはかなりのストレスだ。
3.反りが合わないからって、その人の悪口ばかり言うのは良くないよ。

\次のページで「「反りが合わない」の英語での表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: