国語言葉の意味

「衣鉢」の意味や使い方は?例文や類語を元予備校校舎長がわかりやすく解説!

「血を吐くような努力の結果、彼は極意をつかんだ」

その3「清貧」

清貧(せいひん)」も見ておきましょう。「清貧」は師匠から弟子へのおしえではなく、「無理に富を求めようとはせず、行いが清らかで貧しい生活に安んじていること」という意味です。個人の所有物が許されず、袈裟と鉢だけで修行に臨んだ僧侶たちの在り方という意味での「衣鉢」の類義語としてご紹介しました。

「祖母は生涯、清貧な生活を誇りとした人だった」

「衣鉢」の対義語は?

続いて「衣鉢」の対義語を見てみましょう。「衣鉢」と反対の意味を持つ言葉にはどのようなものがあるでしょうか。

「断絶」

断絶(だんぜつ)」とは「系統や交際、精神的つながりなど、ずっと続いてきたものが切れ絶えること」という意味です。師匠から弟子へ、そして孫弟子へと脈々と教えが続くのが「衣鉢を継ぐ」でしたから、途中で途絶える「断絶」は対義語と言えますね。

「戦後長らく有効な国際関係を維持してきた両国だったが、人種問題を機に国交を断絶するに至った」

「衣鉢」の英訳は?

image by iStockphoto

「衣鉢」は仏教由来の言葉ですが、同じ意味を表す英語表現もあります。

\次のページで「「inherit」」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: