この記事では「偉丈夫」について解説する。

端的に言えば偉丈夫の意味は「体格がよくて頼もしい男性」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

ドラマやアニメなど、数多くの映像字幕を作成した経験があるNagiを呼んです。一緒に「偉丈夫」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/Nagi

映像翻訳スクール出身。翻訳、チェッカー以外にも、CC字幕(クローズドキャプション)の制作多数。言葉を文字で表現する「字幕」の世界に数多く触れてきた経験を活かして、分かりやすく解説する。

「偉丈夫」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

偉丈夫」の読み方は「いじょうふ」もしくは「いじょうぶ」と読みます。読むことができても、使ったことはないという人が多いのではないでしょうか。

それでは早速「偉丈夫」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「偉丈夫」の意味は?

まず、国語辞典に記載されている意味を見てみましょう。「偉丈夫」には、次のような意味があります。

からだが大きくてたくましい男。また、人格のすぐれている男。大丈夫 (だいじょうふ)。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「偉丈夫」

「偉丈夫」は、たくましくて背が高いといったような、体格が立派な男性に対して使われる言葉です。また、人格がすぐれている場合にも用いることができます。文語的な表現なので、日常の会話で耳にすることはほとんどないでしょう。

「偉丈夫」の語源は?

次に「偉丈夫」の語源を確認しておきましょう。「」という字には「外見が優れている」という意味があります。そして、キーワードは「」。これは、古代中国の王朝「周」の代から用いられてきた長さの単位です。尺貫法の1丈(10尺)は約3.03メートルですが、「周尺」では約1.8メートル。これが成人男性の身長にあたるということで、男性のことを「丈夫」と呼ぶようになりました。なかでも立派な男性は「偉丈夫」、美しい男性は「美丈夫」というわけです。

\次のページで「「偉丈夫」の使い方・例文」を解説!/

「偉丈夫」の使い方・例文

続いて「偉丈夫」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.見るからに堂々たる偉丈夫が、私の前に立ちふさがった。

2.私の母は、肩幅があってたくましい偉丈夫な韓国俳優が好きだ。

3.娘には、眉目秀麗な偉丈夫と結婚してほしいものだ。

例文1の「堂々たる」といった表現は「偉丈夫」という言葉が持つイメージをよくつかんでいるといえるでしょう。小説でもよく使われている一般的な人物描写です。

例文2のように、身体を鍛え上げた韓国の男性アイドルや俳優にハマる女性は多くいますよね。マッチョな男性を意味する「モムチャン」という言葉もありました。韓国ドラマには、優しいモムチャンともいえる「偉丈夫」がよく出てきます。

例文3で使われている「眉目秀麗(びもくしゅうれい)」は「容貌がすぐれていて美しいさま」を意味する四字熟語。男性に用いる語であり、女性の場合は「容姿端麗」が使われます。「眉目秀麗な偉丈夫」とは、イケメンで体格が立派、あるいは人格が優れているという、まさに理想的な男性を指す表現です。

「偉丈夫」の類義語は?違いは?

image by iStockphoto

ここからは「偉丈夫」の類義語を見ていきましょう。「体格がよくて頼もしい男性」と同じような意味合いを持つ言葉を、いくつか紹介していきます。

その1「大丈夫」

大丈夫」の読み方は「だいじょうふ」もしくは「だいじょうぶ」です。普段よく使っている、この「大丈夫」という言葉に「立派な男性」という意味があることを知る人はどれくらいいるでしょうか。偉丈夫の語源の章で前述したとおり、「丈夫」には「男性」という意味があります。頼れるようなしっかりした男性がいれば安心で、大丈夫という気持ちになることをイメージして覚えるといいでしょう。

\次のページで「その2「剛健」」を解説!/

その2「剛健」

剛健(ごうけん)」の意味は「男性的で心身がたくましいこと」あるいは、そのさまを表す言葉です。「」には「意志が強く物事に動じないさま」という意味があります。一方の「」の意味は「丈夫で元気であること」。肉体面だけでなく、精神面も含めた強さが感じられますね。

「偉丈夫」の対義語は?

次は「偉丈夫」の対義語を見ていきましょう。「体格がよくて頼もしい男性」と反対の意味合いを持つ言葉を、いくつか紹介していきます。

その1「小男」

小男(こおとこ)」は、その字のとおり「からだの小さい男性」のことを指す言葉です。「偉丈夫」が「体の大きな男性」のことを意味するため、見た目を比較した対義語といえるでしょう。基本的には「小柄な男性」を意味しますが、「年の若い男子」「少年」を指すこともあります。

その2「柔弱」

「柔弱(にゅうじゃく)」は「剛健」の対義語ですが、「偉丈夫」とも反対の意味合いがある言葉といえるでしょう。「柔らかくて弱々しい」といった字の組み合わせからも分かるように「気力や体質が弱い」ことを意味します。体の線が細くて虚弱体質といったイメージがあり、偉丈夫とはまさに対照的です。

「偉丈夫」の英訳は?

image by iStockphoto

日本語の「偉丈夫」は英語で表現すると、どのようになるのでしょうか?ここからは日本というフィールドを離れて、文化や習慣の異なる英語圏の視点から「偉丈夫」の英語訳を見ていきましょう。

その1「a man of fine physique」

日本語の「偉丈夫」の英訳には「a man of fine physique」といった表現が使えます。直訳は「立派な体格の男性」。鍛え上げられた男らしい体格がフォーカスされる表現といえるでしょう。実際に「a man of fine physique」で画像検索すると、ムキムキな男性がたくさん出てきます。

\次のページで「その2「a great man」」を解説!/

その2「a great man」

「偉丈夫」という言葉を、シンプルに「a great man」と表現することもできます。ただ、かなり広い意味を持つので、文脈にあわせながら「偉丈夫」のニュアンスをうまく出す必要があるでしょう。

My boyfriend is not only a great man but also has a fine physique.
私の彼は、人格が良いだけでなく体格も立派な偉丈夫だ。

「偉丈夫」を使いこなそう

この記事では「偉丈夫」の意味・使い方・類語などを説明しました。実際に「偉丈夫」と呼べるような男性は、みなさんの周りにいますか?「どんな人が、この言葉に当てはまるだろう」と考えることは、語彙力を高める上においてとても重要なことです。普段から人間観察をして「偉丈夫」「美丈夫」「大丈夫」を見つけてみてくださいね。

" /> 「偉丈夫」の意味や使い方は?例文や類語を字幕制作者がわかりやすく解説! – Study-Z
国語言葉の意味

「偉丈夫」の意味や使い方は?例文や類語を字幕制作者がわかりやすく解説!

この記事では「偉丈夫」について解説する。

端的に言えば偉丈夫の意味は「体格がよくて頼もしい男性」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

ドラマやアニメなど、数多くの映像字幕を作成した経験があるNagiを呼んです。一緒に「偉丈夫」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/Nagi

映像翻訳スクール出身。翻訳、チェッカー以外にも、CC字幕(クローズドキャプション)の制作多数。言葉を文字で表現する「字幕」の世界に数多く触れてきた経験を活かして、分かりやすく解説する。

「偉丈夫」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

偉丈夫」の読み方は「いじょうふ」もしくは「いじょうぶ」と読みます。読むことができても、使ったことはないという人が多いのではないでしょうか。

それでは早速「偉丈夫」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「偉丈夫」の意味は?

まず、国語辞典に記載されている意味を見てみましょう。「偉丈夫」には、次のような意味があります。

からだが大きくてたくましい男。また、人格のすぐれている男。大丈夫 (だいじょうふ)。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「偉丈夫」

「偉丈夫」は、たくましくて背が高いといったような、体格が立派な男性に対して使われる言葉です。また、人格がすぐれている場合にも用いることができます。文語的な表現なので、日常の会話で耳にすることはほとんどないでしょう。

「偉丈夫」の語源は?

次に「偉丈夫」の語源を確認しておきましょう。「」という字には「外見が優れている」という意味があります。そして、キーワードは「」。これは、古代中国の王朝「周」の代から用いられてきた長さの単位です。尺貫法の1丈(10尺)は約3.03メートルですが、「周尺」では約1.8メートル。これが成人男性の身長にあたるということで、男性のことを「丈夫」と呼ぶようになりました。なかでも立派な男性は「偉丈夫」、美しい男性は「美丈夫」というわけです。

\次のページで「「偉丈夫」の使い方・例文」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: