この記事では「春雨」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「glass noodles」ですが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC915点で、海外経験も多いライターさくらを呼んです。一緒に「春雨」の英訳や使い方を見ていきます。

ライター/さくら

子供の頃から海外に興味を持ち、大学は英文科へ。留学、ワーキングホリデー、海外ボランティアなどを経験し、三ヶ国語を話す。日常で使う表現を得意とする。

「春雨」の意味と使い方は?

それでは、「春雨」の意味と使い方をまずは見ていきましょう。

「春雨」の意味

「春雨」の読み方は「はるさめ」です。「雨」の読み方に注意しましょう。「春雨」には、次のような意味があります。

1.春、しとしとと静かに降る雨。しゅんう。
2 緑豆 (りょくとう) のでんぷんから作った透明な麺 (めん) 状の食品。吸い物・酢の物・鍋物などに用いる。ジャガイモなどを原料としたものもある。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「春雨」

「春雨」の使い方・例文

次に「春雨」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.春雨が静かに降り続き、窓の外の景色を濡らしていた。
2.昼食には手軽に野菜も摂れる春雨スープをよく食べる。

\次のページで「「春雨」の英語での表現は?」を解説!/

「春雨」の英語での表現は?

image by iStockphoto

日本語の意味と使い方を復習したところで、いよいよ英語での表現を見ていきましょう。

「春雨」の英語表現1

天候を表す「春雨」は「spring rain」で表現できます。ただ、英語で「spring rain」と言うと「春に降る雨」という意味ではありますが、上記の説明のような「静かにしとしとと降る」というニュアンスは必ずしも含みません。季節や気候に関する語彙が多い日本語特有の表現なのでしょうね。

1.The cold spring rain changed to sleet in the evening.
冷たい春雨は夕方にはみぞれに変わった。

2.The outline of the mountains in the distance looked blurred in the spring rain.
春雨の降る中、遠くの山々の輪郭はかすんで見えた。

「春雨」の英語表現2

食品の「春雨」は「glass noodles」といいます。ガラスのように透明な麺ということですね。「cellophane noodles」とも言います。海外でもアジア食料品店やスーパーのアジア食材コーナーなどでよく売られており、簡単に手に入りますよ。

1.Do you know a good recepe for glass noodles?
春雨を使ったいいレシピ知らない?

2.I'm into Asian food. I often eat glass noodle soup.
アジア料理にハマっているんだ。春雨スープをよく食べるよ。

3.Glass noodles are made from bean starch or potato starch.
春雨は豆の澱粉または芋の澱粉から作られている。

\次のページで「「春雨」と似たような英語表現・フレーズは?」を解説!/

「春雨」と似たような英語表現・フレーズは?

最後に英語で使われる同じような表現を見ていきましょう。

似ている表現「ビーフン」

「ビーフン」も見た目は春雨と似たような細い麺ですね。「ビーフン」は「rice noodle」といいます。こちらは原料が名前になっているようです。「rice vermicelli」も使えますよ。「vermicelli」は細いパスタの一種で、「rice vermicelli」はアジア料理で使う米の麺を指し、日本のビーフンもこれに含まれるようです。

1.Rice noodles are often get confused with glass noodles.
ビーフンは春雨とよく混同される。

2.Are rice noodles healthier than spaghetti?
ビーフンはスパゲッティよりヘルシーですか。

3.You should soak rice noodles in water first, drain the water, then stir-fry.
まずビーフンを水に浸し、水を切って、それから炒めます。

「春雨」を英語で言ってみよう

この記事では「春雨」の意味・使い方・英訳を説明しました。アジア料理は欧米諸国でも人気が高まっていますね。春雨も今では海外でも簡単にスーパーで手に入ります。スープやサラダ、炒め物など幅広く使えるので、これからますます消費が増えるのではないでしょうか。寿司やラーメンなどが英語でも通じるようになったように、「春雨」も「harusame」で通じる日が来るかもしれませんね。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
" /> 【英語】「春雨」の英語表現は?英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説! – Study-Z
英訳英語

【英語】「春雨」の英語表現は?英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説!

この記事では「春雨」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「glass noodles」ですが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC915点で、海外経験も多いライターさくらを呼んです。一緒に「春雨」の英訳や使い方を見ていきます。

ライター/さくら

子供の頃から海外に興味を持ち、大学は英文科へ。留学、ワーキングホリデー、海外ボランティアなどを経験し、三ヶ国語を話す。日常で使う表現を得意とする。

「春雨」の意味と使い方は?

それでは、「春雨」の意味と使い方をまずは見ていきましょう。

「春雨」の意味

「春雨」の読み方は「はるさめ」です。「雨」の読み方に注意しましょう。「春雨」には、次のような意味があります。

1.春、しとしとと静かに降る雨。しゅんう。
2 緑豆 (りょくとう) のでんぷんから作った透明な麺 (めん) 状の食品。吸い物・酢の物・鍋物などに用いる。ジャガイモなどを原料としたものもある。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「春雨」

「春雨」の使い方・例文

次に「春雨」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.春雨が静かに降り続き、窓の外の景色を濡らしていた。
2.昼食には手軽に野菜も摂れる春雨スープをよく食べる。

\次のページで「「春雨」の英語での表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: