国語言葉の意味

【慣用句】「振り出しに戻す」の意味や使い方は?例文や類語を日本語教師の大学院生がわかりやすく解説!

・健太君、そのサービス会社設立の計画はやっぱり無茶だよ。白紙に戻して考えよう。
・安心安全なオリンピックの実施方法は、一度白紙に戻して検討しなおすべきだ。

その2「リセットする」

リセットする」は「1.すべてを元に戻し、最初からやり直すこと」「2.機械や装置を動作前の状態に戻すこと」という意味の表現です。

1番目の意味は「振り出しに戻す」と同じニュアンスを表します。ただ、2番目の意味は「振り出しに戻す」にはありません。ここが「振り出しにも戻す」との違いですね。

例文を見てみましょう。

・オンライン英会話スクールを来年4月に開校する計画を立てていたが、金銭的に厳しい。一度計画をリセットしよう
・スマートフォンの調子が悪く画面の動きが遅い。お問い合わせ用のサポートデスクに電話した結果、リセットすることを勧められた。

「振り出しに戻す」の対義語は?

「振り出しに戻す」の対義語はありません。同様に、「振り出しに戻す」と同じ意味では、「白紙に戻す」「リセットする」にも対義語はありませんね。

「振り出しに戻す」の英訳は?

image by iStockphoto

「振り出しに戻す」に近い英語表現は「back to square one」です。

「back to square one」

back to square one」は「振り出しに戻る」「最初からやり直しになる」という意味が主な英語表現です。

「振り出しに戻す」は他動詞なので、自分の意志で「振り出しに戻」しますが、「back to square one」は「振り出しに戻る」という自動詞に近い、状態を表す表現として使用されることが多いですね。(他動詞としての使用例も探してみましたが、あまり見つかりませんでした。)

例文を見てみましょう。

\次のページで「「振り出しに戻す」を使いこなそう」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: