国語言葉の意味

「まごつく」の意味や使い方は?例文や類語を元国語科教員が解説!

その2「うろたえる」

「うろたえる」は漢字で表記すると「狼狽える」となり、「狼狽」の漢字だけで「ろうばい」と読む熟語にもなる言葉です。意味はどれも「不意の出来事に驚いてあわてる」を指します。こちらも「動揺してどうすればいいかわからない状態」という意味では「まごつく」とも意味が一致する表現です。

「うろたえる」の特徴は「不意の出来事」「予想していなかった事態」に対して驚き、動揺している状態を指している点にあります。それに対し「まごつく」は、その1でも紹介したとおり「不慣れなこと」「初めてやったこと」に動揺しているというニュアンスですので、そこに違いが存在しているのです。

ID: ↑パーツ内本文:277文字

その3「面食らう」

3つ目は「面食らう(めんくらう)」という言葉です。「不意のことでとまどう」という意味を持っていて、「まごつく」と類似した意味を持つ表現になっています。

「不意のことで」とあるように「面食らう」はどちらかというと「うろたえる」に近い表現です。「予想外のことに驚いて」「不意を突かれて」どうしていいかわからなくなる状態を指しますので、「不慣れで」という前提を持つ「まごつく」とのニュアンスの違いはそこに存在しています。

ちなみに「面食らう」はくだけた話し言葉として用いられることが一般的ですので、使いどころには注意しておきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:266文字

「まごつく」の対義語は?

「不慣れなことに迷ってうろうろする」という意味の「まごつく」ですが、どんな対義語が挙げられるでしょうか。

ID: ↑パーツ内本文:52文字

まごつくの対義語は「落ち着く」

対義語の定義が難しい表現ですが、強いていうなら「落ち着く」といった表現が挙げられるのではないでしょうか。「不慣れなことに動揺している状態」の逆の状況を考えてみると、「落ち着いて行動できている状態」になるかと思います。

ID: ↑パーツ内本文:108文字

「まごつく」の英訳は?

image by PIXTA / 77110163

最後に「まごつく」の英語表現について見ていきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:27文字

まごつくは英語で「confused」

「まごついている」「困惑している」という状況を指す「confused」という表現があります。これは「confuse」という動詞の形容詞系で、そのまま動詞として使った場合には「人をまごつかせる」「人を困惑させる」といった意味になる単語です。be動詞や「get」といった単語と一緒に用いたり、「confuse」を受動態形にして「be confused by 〜(〜によってまごつく)」と表現したり、「confusion」という名詞形で使用したりと、前後関係や文章によって柔軟に使い分けることができます。

その他にも、成句では「at a loss」で「どうしていいかわからない」と表現することも可能で、こちらも「まごつく」と訳すことができるでしょう。

以下に例文を用意しておりますので、ぜひチェックしてみてください。

ID: ↑パーツ内本文:357文字
次のページを読む
1 2 3 4
Share:
min0214