この記事では「愚の骨頂」について解説する。

端的に言えば愚の骨頂の意味は「愚かの極み」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

自治体広報紙の編集を8年経験した弘毅を呼んです。一緒に「愚の骨頂」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/八嶋弘毅

自治体広報紙の編集に8年携わった。正確な語句や慣用句の使い方が求められるので、正しい日本語の使い方には人一倍敏感。

「愚の骨頂」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「愚の骨頂」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「愚の骨頂」の意味は?

「愚の骨頂」には、次のような意味があります。

この上なくおろかなこと。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「愚の骨頂」

「愚の骨頂(こっちょう)」とは「この上なく愚かなこと」を表す慣用句です。「骨頂」の漢字についてはあとで説明しますが、「頂」の一文字によって「頂点」を連想し、これより上がないほど愚かであるさまを表しています。「愚の骨頂」は同じ失敗を何度も繰り返すこともそうですが、タチが悪いのは自分がしていることを悪いことだとわからないまま続けていることです。これではいつまでたっても状況は改善しません。

「愚の骨頂」の語源は?

次に「愚の骨頂」の語源を確認しておきましょう。先に「骨頂」という漢字について少し触れましたが「骨の頂」とはどこのことだろうと思われた方もいると思います。もともと「骨頂」は「骨張」と書くのが正しいのです。音読すると「ほねばる」となり、「意地を張る」など悪い意味で用いられます。意味も読み方も「骨頂」と同じです。「愚の骨張」が時代を経るに従い「愚の骨頂」になり一般に定着しました。

このように時代の経過とともに本来とは違った漢字を使われるようになった例はほかにもあります。例えば「一所懸命」が「一生懸命」になったり「独擅場(どくせんじょう)」が「独壇場」に変わったりしたのがいい例でしょう。いずれも漢字の持つイメージと発音のしやすさから多くの人に受け入れられるようになった結果です。今後も時代とともに、もとの意味を表す漢字が別の漢字に変わって辞書に登載される可能性が大いにあります。

\次のページで「「愚の骨頂」の使い方・例文」を解説!/

「愚の骨頂」の使い方・例文

「愚の骨頂」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、例えば以下のように用いられます。

1.部長の知り合いというだけで社員に採用するなんて愚の骨頂だ。
2.いくら人材不足だといっても、彼を担当者にする愚の骨頂のようなことはしないよ。
3.このような失敗は愚の骨頂だ。以後注意しなさい。

「愚の骨頂」とは単に愚かという表現だけにはとどまらず、愚かの上にも愚かとの強調の意味がこめられています。つまり口を極めた悪口です。愚かな言動に文句を言う状況で「愚の骨頂」と言われたら、あなたでも気が滅入ってしまうでしょう。ですからあまり簡単にこのような表現は使わないほうが無難です。

「愚の骨頂」の類義語は?違いは?

image by iStockphoto

次に「愚の骨頂」の類義語をいくつか見ていきましょう。

その1「馬鹿の極み」

「馬鹿の極み」は「愚の骨頂」の類義語です。文字どおり極まりのない馬鹿を表します。普通、会話では「愚の骨頂」より「馬鹿の極み」のほうが多く使われるのではないでしょうか。最近ネットや会話では若者たちの間でスラングとして馬鹿のことをDQN(ドキュン)とも表現しています。そのほうが場面の雰囲気を表現するのになにかと便利なようで、あなたもたびたび目にしたり耳にしたりしたことがあるのではないでしょうか。

\次のページで「その2「愚か者の極み」」を解説!/

その2「愚か者の極み」

「愚か者の極み」も「愚の骨頂」の類義語としてよく使われます。意味は「愚の骨頂」と同じです。ただ「愚の骨頂」がその人なり組織が行った行為に対して語られるのに対して「愚か者の極み」はその人となりに対して放たれる悪口である点に違いがあります。

「愚の骨頂」の対義語は?

「愚の骨頂」の対義語を紹介しましょう。あなたもよく知っていることばがあるはずです。

その1「真骨頂」

「愚の骨頂」の対義語としてまず挙げられるのが「真骨頂」です。その人やものが本来の実力を見せるということですから「愚の骨頂」の対義語と言えます。この場合の「骨頂」はいい意味で使いますから悪い意味を含んだ「骨張」は使いません。

その2「真面目」

「真面目」も「真骨頂」同様「愚の骨頂」の対義語としていいでしょう。ほとんどの人が「まじめ」と読むでしょうが、この場合は「しんめんもく」と読みます。意味は「真骨頂」と同じくそのもの本来の力のことです。

歴代の偉人が残した名言

「愚の骨頂」については、多くの歴代の偉人が名言を残しています。ここではそうした名言を紹介しましょう。

「ユーモアの欠如は愚の骨張だ」(ジャン・コクトー)
フランスの詩人であるジャン・コクトーの言葉です。いかにもエスプリを重んじるフランス人らしい言葉と言えます。ジャン・コクトーは詩人であると同時に小説家でもありますから、人間観察のうえでもユーモアは欠くべからざるものだったのでしょう。

\次のページで「「愚の骨頂」の英訳は?」を解説!/

「人を叱りつけるのは愚の骨張だと悟った」(ジョン・ワナメーカー)
ジョン・ワナメーカーは米国の百貨店経営者です。人を叱りつけるより、どうして自分でできないかをまず考えようとする姿勢には、現代の経営者にも通じる教訓があるのではないでしょうか。

「愚の骨頂」の英訳は?

image by iStockphoto

最後に「愚の骨頂」の英訳を見ていきましょう。

その1「height of folly」

「height of folly」で「愚の骨頂」の成句として成りたちます。直訳すれば「愚かさの高さ」ですが、日本語で考えないでそのまま覚えこんだほうがいいでしょう。

その2「sheer stupidity」

「sheer stupidity」を直訳すると「とてつもない愚かさ」です。つまり日本語でいえば「愚の骨頂」になります。「sheer」は「まったくの」「真の」という意味で、「stupidity」は「愚かさ」「愚行」のことです。

「愚の骨頂」を使いこなそう

この記事では「愚の骨頂」の意味・使い方・類語などを説明しました。普段「真面目(まじめ)」と呼んでいる漢字が「愚の骨頂」の対義語になると「真面目(しんめんもく)」と読み方が変わることを初めて知りました。あなたも日頃の習慣をチェックして「愚の骨頂」などと馬鹿にされないよう気をつけてください。

" /> 【慣用句】「愚の骨頂」の意味や使い方は?例文や類語を元広報紙編集者がわかりやすく解説! – Study-Z
国語言葉の意味

【慣用句】「愚の骨頂」の意味や使い方は?例文や類語を元広報紙編集者がわかりやすく解説!

この記事では「愚の骨頂」について解説する。

端的に言えば愚の骨頂の意味は「愚かの極み」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

自治体広報紙の編集を8年経験した弘毅を呼んです。一緒に「愚の骨頂」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/八嶋弘毅

自治体広報紙の編集に8年携わった。正確な語句や慣用句の使い方が求められるので、正しい日本語の使い方には人一倍敏感。

「愚の骨頂」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「愚の骨頂」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「愚の骨頂」の意味は?

「愚の骨頂」には、次のような意味があります。

この上なくおろかなこと。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「愚の骨頂」

「愚の骨頂(こっちょう)」とは「この上なく愚かなこと」を表す慣用句です。「骨頂」の漢字についてはあとで説明しますが、「頂」の一文字によって「頂点」を連想し、これより上がないほど愚かであるさまを表しています。「愚の骨頂」は同じ失敗を何度も繰り返すこともそうですが、タチが悪いのは自分がしていることを悪いことだとわからないまま続けていることです。これではいつまでたっても状況は改善しません。

「愚の骨頂」の語源は?

次に「愚の骨頂」の語源を確認しておきましょう。先に「骨頂」という漢字について少し触れましたが「骨の頂」とはどこのことだろうと思われた方もいると思います。もともと「骨頂」は「骨張」と書くのが正しいのです。音読すると「ほねばる」となり、「意地を張る」など悪い意味で用いられます。意味も読み方も「骨頂」と同じです。「愚の骨張」が時代を経るに従い「愚の骨頂」になり一般に定着しました。

このように時代の経過とともに本来とは違った漢字を使われるようになった例はほかにもあります。例えば「一所懸命」が「一生懸命」になったり「独擅場(どくせんじょう)」が「独壇場」に変わったりしたのがいい例でしょう。いずれも漢字の持つイメージと発音のしやすさから多くの人に受け入れられるようになった結果です。今後も時代とともに、もとの意味を表す漢字が別の漢字に変わって辞書に登載される可能性が大いにあります。

\次のページで「「愚の骨頂」の使い方・例文」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: