国語言葉の意味

「面食らう」の意味や使い方は?例文や類語を読書好きWebライターが解説!

「面食らう」の対義語は?

「面食らう」の対義語をさまざまな辞書で調べてみましたが、該当する言葉が見つかりませんでした。「動転する」や「驚く」で調べた結果、「平気」という言葉が出てきましたが「面食らう」の対義語とは言い難いので、「面食らう」の対義語は存在しないという結論に至りました。

「面食らう」の英訳は?

image by iStockphoto

「面食らう」は、日本語ならではの表現のように感じますが、英語ではどのように言うのでしょうか?

その1「be confused」

「be confused」「まごつく・面食らう」の意味になります。「confused」は「混乱する」という意味の英単語ですが、「まごまごする」という意味もありますよ。また同じ表現で「take a break」と言い換えも可能です。

その2「flabbergast」

「flabbergast」はかなり難しい英単語なので、初めての方もいるかもしれませんね。「驚く」という意味ですが、正確には「びっくり仰天させる」の意味を持っています。「驚く」と言えば「surprise」がよく知られていますが、「surprise」よりも度合いが強い時に用いられますよ。例文を挙げるので参考にしてみて下さい。

「He was confused by the news.」

(彼はそのニュースを聞いて面食らった。)

「He looked so flabbergasted by the news.」

(彼はそのニュースを聞いてひどくショックを受けていた。)

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここまで「面食らう」を学んできたが、「驚く」よりも度合いが強いのが「面食らう」だな。そしてさらにショックを受けるほど強くなると「動転する・動揺する」になるんだな。

例えば急に不慣れな環境に置かれると「面食らう」事も多いだろうし、初めて会議に参加したときはそのレベルの高さに困惑した態度を取る事だってあるだろう。さまざまなシーンで経験する「面食らう」という言葉の意味を、しっかり理解した上で驚きの段階を踏んで、それに合わせた言葉を選んで使えるように覚えておこう。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: