国語言葉の意味

「面食らう」の意味や使い方は?例文や類語を読書好きWebライターが解説!

「面食らう」の使い方・例文

「面食らう」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.駅で抱き合っているカップルが会社に人と分かり面食らった
2.密かに思いを寄せていた人から告白されて面食らった
3.まさか自分より先に彼が出世するとは思っていなかったので面食らった

3つの例文を挙げて見ました。例文1は本来の意味の「驚き」を表現していますよ。日本では公然と抱き合っているカップルを見ただけでも充分驚きですが、それが知り合いだとすると、その驚きようは想像がつきますね。例文2は好きな人から思いがけず告白をされて驚きの中にも喜びの感情が見て取れますね。逆に例文3は嫉妬や妬みなどのネガティブな感情も含まれているでしょう。

このようにさまざまな心境で用いる事ができるのが「面食らう」という言葉で、文脈に合わせて幅広く使う事ができますよ。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

「面食らう」の語源を聞いて、どこかで聞いた事があるなと考えていたんだ。色々と調べていると、「失敗する」の意味の「とちる」という言葉の語源でもあることに気づいてかなり面食らったぞ。

「面食らう」にはもう一つ語源があるとされているのを知っているかな?剣道で「面」を取られた時に、一瞬クラッとなって何が何だか分からなくなるさまを表す、というものだ。確かにこちらの意味だと面を食らって驚く、だからすんなりと理解は出来るよな。だが正確には戦後の「栃麺棒」が語源だから合わせて覚えておこう。

「面食らう」の類義語は?違いは?

image by PIXTA / 67267580

「面食らう」にはどんな類義語があるでしょうか?

「動転する」

「動転する」とは「どうてんする」と読み、「非常に驚いて平静を失う」の意。一般的には「(気が)動転する」などと使われます。驚き慌てるさまが「面食らう」との共通点ですよ。

似た言葉で「動揺する」もあり、こちらも思いがけない出来事などに直面して、驚くさまを表す言葉です。ただし「動転する・動揺する」は「面食らう」よりもより衝撃が強く、心が乱れる様子を表すので「面食らう」よりも、重くショックを受けた時などに使われますよ。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: