この記事では「鼻が高い」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「be proud of」ですが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC915点で、海外経験も多いライターさくらを呼んです。一緒に「鼻が高い」の英訳や使い方を見ていきます。

ライター/さくら

子供の頃から海外に興味を持ち、大学は英文科へ。留学、ワーキングホリデー、海外ボランティアなどを経験し、三ヶ国語を話す。日常で使う表現を得意とする。

「鼻が高い」の意味と使い方は?

鼻筋の通った人を見ると、「鼻が高くて羨ましい」と言う人がいますが、今回は顔立ちの話ではありません。鼻の物理的な高さに関係なく「鼻が高い」と言うのは、どんな場合でしょうか。それでは、「鼻が高い」の意味と使い方をまずは見ていきましょう。

「鼻が高い」の意味

「鼻が高い」には、次のような意味があります。

誇らしい気持ちである。得意である。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「鼻が高い」

「鼻が高い」の使い方・例文

次に「鼻が高い」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.息子たちの立派な成長ぶりに私も鼻が高い。
2.人から尊敬される父の姿を見て鼻が高い思いだった。
3.こんな教え子を持って先生も鼻が高いでしょうね。

\次のページで「「鼻が高い」の英語での表現は?」を解説!/

「鼻が高い」の英語での表現は?

image by iStockphoto

日本語の意味と使い方を復習したところで、いよいよ英語での表現を見ていきましょう。

「鼻が高い」の英語表現

「鼻が高い」という意味でよく使われるのが、「be proud of」ですね。「of」以下は人や事柄などの名詞です。行動に対し「鼻が高い」と言いたい時は、「of」の代わりに「to」を使いましょう。「proud」は「誇りに思う」と堅苦しい言葉に訳されることが多いですが、この表現は「よくやったね」というようなニュアンスで使えますよ。

1.Your parents must be so proud of you!
ご両親はさぞ鼻が高いでしょうね。

2.My daughter has passed a difficult exam. I'm proud of her.
娘が難しい試験に合格したの。鼻が高いわ。

3.I was proud to win the first prize.
私は一等賞を取って鼻が高かった。

「鼻が高い」と似たような英語表現・フレーズは?

同じような表現をほかにもいくつかみてみましょう。「鼻が高い」の言い換えとして使える言葉と、似ているけれど意味が異なる言葉をそれぞれひとつずつ解説します。

似た表現その1「誇りに思う」

「be proud of」と似た表現に「take pride in」があります。「proud」の名詞である「pride」を使った表現ですので、「誇りに思う」という意味です。「満足している」「自慢に思う」ということですね。「take a pride in」とすることもあるようです。

\次のページで「似た表現その2「天狗になる」」を解説!/

1.He takes great pride in his job.
彼は自分の仕事をとても誇りに思っている。

2.We take pride in being Japanese.
私たちは日本人であることを誇りに思っている。

3.You should take more pride in what you have achieved.
君は自分の成し遂げたことにもっと誇りを持つべきだ。

似た表現その2「天狗になる」

「鼻が高い」は基本的にポジティブな意味で使われますね。似たような言葉に「天狗になる」がありますが、これは「自惚れる」などネガティブなニュアンスで使われます。日本では鼻の高い妖怪、天狗が傲慢な人の象徴とされてこのような表現が生まれました。

英語では「big-headed」や「full of oneself」を使います。「big-headed」は自分が偉い、何でも知っていると思っているような人。「full of oneself」は自分のことでいっぱい、つまり自分の事しか頭にないような人というわけです。

1.He became so big-headed since he got promotion.
昇進してからというもの彼は天狗になっている。

2.Don't you think she is a little too full of herself?
彼女はちょっと天狗になり過ぎだと思わない?

「鼻が高い」を英語で言ってみよう

この記事では「鼻が高い」の意味・使い方・英訳を説明しました。「be proud of」は通常ポジティブな意味ですが、「proud」は「高慢」「自惚れ」といったネガティブな意味で使われることもあります。文脈に注意しましょう。鼻が高いのはいいことですが、度を越すと天狗になってしまうということですね。何事も行きすぎないように、謙虚さも忘れず、でも自信を持っていきましょう。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
" /> 【英語】「鼻が高い」の英語表現は?英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説! – Study-Z
英訳英語

【英語】「鼻が高い」の英語表現は?英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説!

この記事では「鼻が高い」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「be proud of」ですが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC915点で、海外経験も多いライターさくらを呼んです。一緒に「鼻が高い」の英訳や使い方を見ていきます。

ライター/さくら

子供の頃から海外に興味を持ち、大学は英文科へ。留学、ワーキングホリデー、海外ボランティアなどを経験し、三ヶ国語を話す。日常で使う表現を得意とする。

「鼻が高い」の意味と使い方は?

鼻筋の通った人を見ると、「鼻が高くて羨ましい」と言う人がいますが、今回は顔立ちの話ではありません。鼻の物理的な高さに関係なく「鼻が高い」と言うのは、どんな場合でしょうか。それでは、「鼻が高い」の意味と使い方をまずは見ていきましょう。

「鼻が高い」の意味

「鼻が高い」には、次のような意味があります。

誇らしい気持ちである。得意である。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「鼻が高い」

「鼻が高い」の使い方・例文

次に「鼻が高い」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.息子たちの立派な成長ぶりに私も鼻が高い。
2.人から尊敬される父の姿を見て鼻が高い思いだった。
3.こんな教え子を持って先生も鼻が高いでしょうね。

\次のページで「「鼻が高い」の英語での表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: