国語言葉の意味

未来で後悔する原因に?「若気の至り」の意味や使い方・類義語などを言葉大好きライターがわかりやすく解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「若気の至り」について解説する。「若気の至り」は平均すると知名度が高く、分かりやすい言葉だ。ただ、昨今はややレトロよりの言葉とされていて、見かける機会は減少傾向にあると言える言葉だな。とはいえ消えそうというわけじゃないから、覚えておいて損はないぞ。元建築系企業社員、現言葉大好きライターのsasaiを呼んだ。一緒に「若気の至り」の意味や使い方、類義語などを見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/sasai

元会社員の現役フリーライター。言葉が好きで文章が好き。読むのも書くのも大好きで、海外小説からビジネス書まで何でも読む本の虫。こだわりをもって言葉の解説をしていく。

「若気の至り」の意味とは?

image by iStockphoto

「若気の至り」の意味は以下の通りです。

若さにまかせて無分別な行ないをしてしまうこと。血気にはやりすぎたこと。

出典:コトバンク「若気の至り 意味」

「若気の至り」とは若さゆえに無分別な行いをしてしまうことです。無分別と言うとマナーやモラルに欠けるような、人に迷惑をかけるような行いを連想する人も多いですがそれだけではありません。たとえ誰にも迷惑をかけていなくても、自ら振り返って「考えが足りなかった」「もっと大人な態度で居れば良かった」と後悔するような行いは無分別ということができます。

また、「血気」とは向こう見ずで感情が高ぶりやすいさまのことです。「血気にはやる」とは感情が高ぶり、深く考える前に何か行動を起こしてしまった状態を指します。

「若気の至り」ってどう読むの?

「若気の至り」は「わかげのいたり」と読みます。「気」のことを「げ」と読むケースはやや珍しいと言えますが、元々「気配(けはい)」など「け」と読むケースは少なくないため、推測できないというほどでもないでしょう。全体的に優しい漢字しか使われておらず、特に難読と言うこともないため、読み方で苦労することは少ないと言えます。

\次のページで「「若気の至り」の成り立ちは?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: