この記事では「後ろめたい」という言葉を説明する。
「後ろめたい」とは自分が悪いことをしたと分かっているのに相手に隠したりウソをついたりして、苦しくなる気持ちを表す言葉です。誰しも経験したことのある心の動きでしょう。この「後ろめたい」の詳しい意味やニュアンスを知って使いこなせるようになろう。
今回、語学系主婦ライターの小島ヨウを呼んです。一緒に「後ろめたい」を解説していく。

ライター/小島 ヨウ

言葉の使い方、漢字の意味に興味を持ち、辞典で調べまくるアナログ主婦ライター。分かりやすく、読みやすい文章を心がけている。

「後ろめたい」の意味と使い方

image by iStockphoto

仮病で欠席したり、嘘をついて遊びに行ったりした時。なんとも表現しにくい、罪の意識が心に生まれますね。この気持ち「後ろめたい」の言葉の意味や使い方を詳しく説明していきます。

「後ろめたい」の意味

ではまず辞書で「後ろめたい」を調べてみましょう。

1.自分に悪い点があって、気がとがめる。やましい。
2.自分の目が届かず、不安である。心もとない。気がかりだ。
3.油断がならない。気が許せない。

出典:goo辞書(うしろーめた・い【後ろめたい】)より

「後ろめたい」は一般的に1番の意味で使われています。ささいでも悪いことをしたと思い隠すと良心がとがめる感覚ですね。

そもそもの意味は2番で、古くは恥じて気が引けるようなニュアンスは含まれていなかったようです。それはこの後の語源の項で詳しく説明します。語源を知ると3番の意味も理解できますよ。

「後ろめたい」の語源は?

「後ろめたい」という言葉はどうやって生まれたのでしょうか。語源は「後ろ目痛し(うしろめいたし)」や「後ろ辺(方)痛し(うしろべいたし)」から転じたと諸説あります。見ることのできない背後、後の世(将来)のことが気になって心が痛いという表現から心配・不安・気がかり、といった意味になったようです。

さらに、自分が見えない背中、後ろを他人に見られている不安から、油断が出来ない・気が許せない、との意味に広がりました。そして自分も他人から油断出来ない相手と思われているのではないかという不安で、自身のやましさをいうようになった、という説があります。

\次のページで「「後ろめたい」の使い方と例文」を解説!/

「後ろめたい」の使い方と例文

ではおおかた意味が分かったので、使ってみましょう。

・カラオケ大会を残業だとウソをついた。食事を用意して待っていた妻に後ろめたかった。
・失業して家にいることを僕は後ろめたく思っている。
・後ろめたいことがあるのか、彼女は急に話題を変えた。

例文はいずれも一般的な辞書の1番の意味で使っています。ちょっとしたウソ、居心地の悪さを負い目に感じて「後ろめたい」との表現です。また他人に対し何か不都合があるのかとの勘ぐりも「後ろめたい」と表すことが出来ます。

「後ろめたい」の類語はなんだろう?

image by iStockphoto

実は今まで解説してきた中でいくつも類語を使っています。「やましい」とは「良心がとがめる」とはどういう意味でしょう。詳しく解説しますね。

やましい:良心がとがめる

やましいとは「疚しい・疾しい」と書き、辞書で調べても意味は「良心がとがめる、後ろめたい」と出てきてしまいます。そこで漢字から紐解きましょう。「疚」は老衰や病気のために背中が丸くなった状態を表す漢字で、意味は悩む、病む、気がとがめるです。「疾」は早いの意味もありますが、病、苦しむ、にくむこと

また「とがめる」は漢字で「咎める」、悪いことをしたと心を痛めること・過ちや罪を責めるという意味があります。

よって「やましい」とは悪いことをしたと恥じて悩み、心が病むことです。「後ろめたい」は他人や相手に対するやましい気持ち。これが双方の言葉の違い、使い分けになります。

\次のページで「罪悪感:悪いことをしたという気持ち」を解説!/

罪悪感:悪いことをしたという気持ち

「罪悪感(ざいあくかん)」とは罪を犯した、悪いことをしたと思う気持ちのことです。犯罪はさておき、日常生活での失敗・勘違いなどで起こります。

自分のミスでチームが負けた、誤発注で同僚に迷惑をかけた、恋人がいるのに浮気した、など主に「行為」に対して「悪いことをした…」と思うことが「罪悪感」です。反省し同じ失敗をしないようにしようと修正することが大切で、罪の意識に苦しんで心が病まないようにしましょう。

「後ろめたい」の対義語は?

image by iStockphoto

では「後ろめたい」の反対の意味の言葉を探っていきましょう。「後ろめたい」のは罪の意識を相手に隠しているから。苦しい気持ちを表に出すことが出来たら思うことはないはずです。その点から二つの言葉をご紹介します。

潔い:未練なくさっぱりしている

「潔い(いさぎよ・い)」は汚れがないこと・思い切りが良い・未練がましくない・道に反するところがないなどの意味です。「潔く告白した」とすると悪びれず包み隠さず堂々と口にした、と感じますね。非を認め責任を取る「潔さ」は日本人の美意識です。

「潔」の字を使う「潔白(けっぱく)」は心や行いがきれいなこと・後ろ暗いことがないこと。「彼は潔白だ」「自身の潔白を証明する」と使われます。「清廉潔白(せいれんけっぱく)」は私欲がなくやましいことがないという四字熟語です。

正直:うそいつわりのないこと

「正直(しょうじき)」は正しく、うそやいつわりがないことです。ごまかさずかげひなたのない、率直さは「後ろめたい」気持ちとは正反対かもしれません。「彼は正直に間違いを認めた」「皿を割ったと正直に告白して、叱られた」など、良心に従うことが「正直」なのでしょう。

\次のページで「「後ろめたい」の英訳は?」を解説!/

「後ろめたい」の英訳は?

image by iStockphoto

「後ろめたい」を英訳すると一番に出てくるのが良心の呵責「guilty conscience」です。「giulty」は有罪、 「conscience」は良心、善悪の判断と訳される単語で、良心がさいなむ・罪悪感の意味となります。しかしながら「guilty 」だけで「後ろめたい」を表現できるので、次の項で説明しますね。

「guilty」:罪の意識がある

「guilty」は有罪・犯罪的なと訳される単語で、「guilty or not guilty(有罪か無罪か)」と裁判の判決でも使われます。悪いことをしたと思う罪の意識・後ろめたい、と日常会話でも使用しますので覚えておきましょう。

・I feel guilty because I ate too many cakes.
(ケーキを食べすぎちゃって罪悪感がある)
・He feels guilty with her.
(彼は彼女に後ろめたい)
・I felt guilty about the lie.
(そのウソを後ろめたく思った)

「regret」:後悔する

「regret」は遺憾、残念、後悔、落胆といった意味の単語です。「regret to」は今または未来に感じる後悔、「regret 〇〇ing」は〇〇したことを後悔、と使われます。「I regret to say that~」(残念ながら私はthat以下を言います)、「I regret saying that~」(私はthat以下を言ってしまったことを後悔している)と違うニュアンスになるので使い方に注意しましょう。

「後ろめたい」よりも正直が一番

この記事では「後ろめたい」の意味や使い方を説明しました。他人や相手に対して、悪いことをしたと良心に恥じる「やましい」気持ちを「後ろめたい」と表すこと。英語では「guilty」と表現することが分かりました。

「後ろめたい」気持ちは苦しいので謝って楽になりたい…と思いますよね。素直にカミングアウト出来ないから「後ろめたい」のですが。嫌われようともウソをつかず、自分に正直に生きていきたいものです。

" /> 「後ろめたい」ってどんな気持ち?意味や使い方・「やましい」との違い、類語などを語学系主婦ライターがわかりやすく解説 – Study-Z
国語言葉の意味

「後ろめたい」ってどんな気持ち?意味や使い方・「やましい」との違い、類語などを語学系主婦ライターがわかりやすく解説

この記事では「後ろめたい」という言葉を説明する。
「後ろめたい」とは自分が悪いことをしたと分かっているのに相手に隠したりウソをついたりして、苦しくなる気持ちを表す言葉です。誰しも経験したことのある心の動きでしょう。この「後ろめたい」の詳しい意味やニュアンスを知って使いこなせるようになろう。
今回、語学系主婦ライターの小島ヨウを呼んです。一緒に「後ろめたい」を解説していく。

ライター/小島 ヨウ

言葉の使い方、漢字の意味に興味を持ち、辞典で調べまくるアナログ主婦ライター。分かりやすく、読みやすい文章を心がけている。

「後ろめたい」の意味と使い方

image by iStockphoto

仮病で欠席したり、嘘をついて遊びに行ったりした時。なんとも表現しにくい、罪の意識が心に生まれますね。この気持ち「後ろめたい」の言葉の意味や使い方を詳しく説明していきます。

「後ろめたい」の意味

ではまず辞書で「後ろめたい」を調べてみましょう。

1.自分に悪い点があって、気がとがめる。やましい。
2.自分の目が届かず、不安である。心もとない。気がかりだ。
3.油断がならない。気が許せない。

出典:goo辞書(うしろーめた・い【後ろめたい】)より

「後ろめたい」は一般的に1番の意味で使われています。ささいでも悪いことをしたと思い隠すと良心がとがめる感覚ですね。

そもそもの意味は2番で、古くは恥じて気が引けるようなニュアンスは含まれていなかったようです。それはこの後の語源の項で詳しく説明します。語源を知ると3番の意味も理解できますよ。

「後ろめたい」の語源は?

「後ろめたい」という言葉はどうやって生まれたのでしょうか。語源は「後ろ目痛し(うしろめいたし)」や「後ろ辺(方)痛し(うしろべいたし)」から転じたと諸説あります。見ることのできない背後、後の世(将来)のことが気になって心が痛いという表現から心配・不安・気がかり、といった意味になったようです。

さらに、自分が見えない背中、後ろを他人に見られている不安から、油断が出来ない・気が許せない、との意味に広がりました。そして自分も他人から油断出来ない相手と思われているのではないかという不安で、自身のやましさをいうようになった、という説があります。

\次のページで「「後ろめたい」の使い方と例文」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: