国語言葉の意味

「便宜上」の意味や使い方は?例文や類語を元広報紙編集者が解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「便宜上」について解説する。

端的に言えば便宜上の意味は「都合よく」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

自治体広報紙の編集を8年経験した弘毅を呼んだ。一緒に「便宜上」の意味や例文、類語などを見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

kohki

ライター/八嶋弘毅

自治体広報紙の編集に8年携わった。正確な語句や慣用句の使い方が求められるので、正しい日本語の使い方には人一倍敏感。

「便宜上」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「便宜上」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「便宜上」の意味は?

「便宜上」には、次のような意味があります。

最善の方法ではないことを承知の上で、当座の処理には役立つものとして間に合わせる様子。

出典:新明解国語辞典第七版(三省堂)「便宜上」

「便宜上(べんぎじょう)」とは「便宜」から派生した言葉です。「便宜」とは「好都合なこと」「便利のいいこと」を意味し「便宜上」も多くは同じような意味で使われます。ただ「便宜」が「都合がいい」といいきる場合に使われるのに対し「便宜上」は「そうしたほうがいいのでとりあえず」といったニュアンスを含むのです。そのあたりの微妙な意味合いの違いを考えて使うようにしてください。

「便宜上」の語源は?

次に「便宜上」の語源を確認しておきましょう。とはいうものの語源らしい語源はありません。そこで構成された漢字1字ずつを字解きすることにしましょう。まず「便」は「人」と「更」が組み合わさった会意文字です。「更」は台を重ねて手で力を加え、平らにする様子を表現しています。つまり台をおのおのが合うような形にするということです。これが転じて人が自分の都合のいいようにするという意味を持つようになりました。

また「宜」は「宜(よろ)しい」とも表記し「ちょうど適当である」「形や程度がほどよい」ことを指しています。この二文字が合わさって「役立つもの」という意味になりました。さらに「上」には「ある観点から見て」との意味がありますから、役立つものとして使用するという意味を指すようになりました。

次のページを読む
1 2 3 4
Share:
kohki