国語言葉の意味

「幻滅」の意味や使い方は?例文や類語を読書好きWebライターがわかりやすく解説!

この記事では「幻滅」について解説する。

端的に言えば幻滅の意味は「がっかりする」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

接客業で鍛えられた語学力を持つAYAを呼んです。一緒に「幻滅」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/AYA

長年接客業で培った「正しい敬語」を武器に、新人教育の経験も豊富なライターAYAが「幻滅」について読み方から使い方、よくある読み間違いも含めて、分かりやすく解説していく。

「幻滅」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

誰でも一度は何かに幻滅した事があるでしょう。恋愛の場面で異性の意外な一面を垣間見てしまい、「幻滅」して気持ちが冷めてしまった経験はありませんか?そんなネガティブな印象の言葉「幻滅」について詳しく解説をしていきます。

それでは早速「幻滅」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「幻滅」の意味は?

「幻滅」には、次のような意味があります。

期待やあこがれで空想し美化していたことが現実とは異なりがっかりすること。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「幻滅」

「幻滅」とは「げんめつ」と読み、期待や憧れによって美化されていた事と現実のギャップにがっかりするさまを表す言葉です。抱いていた考えと現実との間に温度差があればあるほど「幻滅」という感情に近づく事になりますね。この言葉は「物事」だけでなく「人」に対しても使われますよ。期待値の高かった物(人)がそれほどでもなかった、あるいは過剰に期待していたのに応えてもらえなかった、などさまざまなシチュエーションで用いられます。失望の感情を表す言葉なので、度合いにも幅があり少しやっかいな言葉と言えるでしょう。

「幻滅」の使い方・例文

「幻滅」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

\次のページで「「幻滅」の類義語は?違いは?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: