この記事では「鉢合わせ」という言葉を解説する。
「鉢(はち)合わせ」の一般的な意味は「偶然出会うこと」です。「鉢」と聞くと「植木鉢」のイメージですが、何がどうなって「鉢」が合い、「出遭う」意味になるのか。言葉って面白い、興味深いものです。くわしい意味や使い方を知って、「鉢合わせ」を使いこなせるようになろう。
今回、語学系主婦ライターの小島ヨウを呼んです。一緒に「鉢合わせ」を説明していく。

ライター/小島 ヨウ

言葉の使い方、漢字の意味に興味を持ち、辞典で調べまくるアナログ主婦ライター。分かりやすく、読みやすい文章を心がけている。

「鉢合わせ」の意味、使い方

image by iStockphoto

たとえば、仮病を使って会社を休んで街をぶらぶらしていたら外出中の同僚にばったり出遭ってしまった。「あなた熱が出たって言っていたよな」と突っ込まれて、なんとも間が悪い。こんな場合に「鉢合わせ」したと表現します。くわしく意味や使い方をみていきましょう。

「鉢合わせ」の意味

それではまず辞書で意味を調べてみます。

1.頭と頭とがぶつかり合うこと。
2.思いがけなく出会うこと。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「はちーあわせ【鉢合(わ)せ】」より

「ばったり出会う」意味ばかりに思われがちな「鉢合わせ」ですが、1番の意味は頭と頭がぶつかり合うこと。人や動物、車同士が真正面から衝突するイメージですね。わざとではなく事故、思いがけずぶつかることでしょう。2番の「ばったり出会う」意味しかり。偶然または事故で、会おうと思わずに会ってしまう意味になっています。

「鉢合わせ」の語源

語源として「鉢合わせ」の「鉢」の意味を調べてみます。

《〈梵〉pātraの音写「鉢多羅」の略
1.仏道修行者の食器。また、僧尼が托鉢のときに所持する器。応量器
(おうりょうき)。
2.皿より深く椀より浅い、上部の開いた食器。
3.御飯を入れておく木製の容器。めしびつ。おひつ。おはち。
4.草木を植える容器。植木鉢。
5.頭蓋骨。頭の横まわり。
6.兜の頭頂をおおう部分。革または鉄で作る。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「はち【鉢】」より

「鉢」とは皿より深く、瓶(へい)より口が広く、壺(つぼ)より浅く開いた容器のことをいいます。この丸くて深い「鉢」の形状に似ていることから頭蓋骨のことを「鉢」というようになったようです。

「合わせ」は別の言葉に付けて使われます。たとえば「顔合わせ」「背中合わせ」などのように物と物とを合わせること。また「歌合わせ」「組み合わせ」など優劣を競い合うことなどをいいます。

「鉢合わせ」とは前頭部、額付近のことを指す「鉢」と「鉢」が出会ったとたんに接触すること。さらに、直接ぶつからなくとも偶然に出遭う・顔を合わせることをいうようになったようです。

「鉢合わせ」の使い方・例文

意味が分かったので使って確認しましょう。

1.廊下を曲がったとたん友人と鉢合わせして、とても驚いた。
2.以前ケンカしたママ友とスーパーで鉢合わせ、あいさつもなくお互い無視した。
3.彼女とデート中、電車内で妻に鉢合わせした。同僚と誤魔化したが、絶対詰問される……。

1.は曲がり角で頭と頭が直接ぶつかった例文です、ケガがなくて良かったですね。エンターテイメント作品では鉢合わせがきっかけで人格が入れ替わったり、恋に落ちたりすることがあります。

「鉢合わせ」は2.や3.の例文のように会いたくない相手に偶然出会ってしまった場合によく使われ、マイナスのニュアンスです。

「鉢合わせ」の類義語は?

image by iStockphoto

それでは次に、偶然出会う意味で別の表現をみていきましょう。

\次のページで「「遭遇(そうぐう)」:予期せず出会うこと」を解説!/

「遭遇(そうぐう)」:予期せず出会うこと

「遭」は思いがけず出会う意味、「遇」も思いがけず出会う意味のほか、もてなす・たまたま、といった意で使われます。ですから「遭遇」は同じ意味が二つ重なって強調された言葉で、不意に出遭うこと・予期せずめぐり会うこと。「別れた彼に5年ぶりに遭遇した」「山中イノシシに遭遇した、怖かった」と使います。

「邂逅(かいこう」:思いがけず出会うこと

「邂逅」はなかなか書けない読めない、馴染みのない言葉かもしれませんね、思いがけず出会う意味です。出会って嬉しい感情がそこにあり、出会うべくして出会うというドラマチックなニュアンスも。「わくらば」とも読み、まれに・偶然にの意味でも使われます。例文は「旧友と久しぶりに邂逅した」「恩師とついに邂逅を果たした」などです。

「ぶつかる」:衝突する

「ぶつかる」は物に突き当たる・たまたま行き当たる・物事や日時がかち合う・あえて取り組む・考えが違って対立するなど様々な意味があります。「鉢合わせ」の1番の意味と類語で、対人・物・日時でも直接的な接触が「ぶつかる」です。「歩いていたら自転車とぶつかった」「試験と大会の日がぶつかった」と使います。

「鉢合わせ」の対義語は?

image by iStockphoto

出遭う・ぶつかるの反対の言葉は、会わなかった・ぎりぎりで避けた、とされるでしょう。関連語をご紹介します。

「すれちがう」:行き違うこと

「すれちがう」は漢字で「擦れ違う」と書き、すれるほど近くで行き違うこと。また、時間やタイミングがずれて逢わないままになる、気持ちや意見がかみ合わない状態も「すれちがう」と表現します。使い方は「ぎりぎりの道幅、慎重に車がすれ違った」「追いかけたが、すれ違って逢えなかった」などです。

「危機一髪(ききいっぱつ)」:ぎりぎりのところ

ちょっとの差・わずかなタイミングで危険や事故に陥るかどうか、ぎりぎりの瀬戸際を「危機一髪」と表現します。「一髪」は髪の毛ほどのわずかな差、すき間という意味で、「一発」と書き間違えないようにしましょう。「ストーブを消し忘れて火事になるところだった、危機一髪だった」「危機一髪でハンドルを切った、事故にならずに済んだ」と使います。

「ことさら」:わざとすること

「ことさら」とは「殊更」と書き、故意(こい)・わざとすること。鉢合わせの意味に含まれる「偶然」の対義語としてご紹介します。副詞でも使われ、わざわざ、とりわけ、などの意味です。「出世した弟に兄はことさら冷たく当たった」「嫌いと言われた相手に、ことさら会わなくていい」と使います。

\次のページで「「鉢合わせ」を英訳してみよう!」を解説!/

「鉢合わせ」を英訳してみよう!

image by iStockphoto

「鉢合わせ」は英語でどう表現するのでしょう。句動詞の表現では「run into」が簡単ですね。偶然出会う、鉢合わせすると訳され、「I ran into old friend at the park.:公園で旧友にばったり出会った」と使われます。また「bump into:(間違って)ぶち当たる、ばったり出会う」という表現も。 「bump」はこぶ・衝突の意味です。

今回は「encounter:出遭う、出くわす」という単語をご紹介します。

「encounter」:遭遇

「エンカウンター」とカタカナ日本語でも使われる「encounter」は出会う、遭遇すると訳される動詞で名詞も同じ形です。使って確認しましょう。

・I encounered my cousin on the street.
(イトコとばったり道で出会った)
・He encountered a very nice book at the library.
(彼は図書館で素敵な本に巡り合った)
・She encounters a problem.
(彼女は問題に直面する)

「鉢合わせ」は避けられない運命?

この記事では「鉢合わせ」の意味・使い方・類語などを説明しました。偶然出会うの意味でマイナスなニュアンス、類義語は「遭遇」、対義語は「すれちがう」、英語では「encounter」と表現することが分かりましたね。

思いがけない事故、また逢いたくない人にこそ遭ってしまうのが「鉢合わせ」。注意していても起こってしまう、運命のいたずら・不運ともいえます。この言葉を選んで使うだけで当事者の状態・心の機微まで感じ取れる、日本語は奥が深いものです。

" /> 「鉢合わせ」の「鉢」とは?意味や使い方を簡単・分かりやすく語学系主婦ライターが解説 – Study-Z
国語言葉の意味

「鉢合わせ」の「鉢」とは?意味や使い方を簡単・分かりやすく語学系主婦ライターが解説

この記事では「鉢合わせ」という言葉を解説する。
「鉢(はち)合わせ」の一般的な意味は「偶然出会うこと」です。「鉢」と聞くと「植木鉢」のイメージですが、何がどうなって「鉢」が合い、「出遭う」意味になるのか。言葉って面白い、興味深いものです。くわしい意味や使い方を知って、「鉢合わせ」を使いこなせるようになろう。
今回、語学系主婦ライターの小島ヨウを呼んです。一緒に「鉢合わせ」を説明していく。

ライター/小島 ヨウ

言葉の使い方、漢字の意味に興味を持ち、辞典で調べまくるアナログ主婦ライター。分かりやすく、読みやすい文章を心がけている。

「鉢合わせ」の意味、使い方

image by iStockphoto

たとえば、仮病を使って会社を休んで街をぶらぶらしていたら外出中の同僚にばったり出遭ってしまった。「あなた熱が出たって言っていたよな」と突っ込まれて、なんとも間が悪い。こんな場合に「鉢合わせ」したと表現します。くわしく意味や使い方をみていきましょう。

「鉢合わせ」の意味

それではまず辞書で意味を調べてみます。

1.頭と頭とがぶつかり合うこと。
2.思いがけなく出会うこと。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「はちーあわせ【鉢合(わ)せ】」より

「ばったり出会う」意味ばかりに思われがちな「鉢合わせ」ですが、1番の意味は頭と頭がぶつかり合うこと。人や動物、車同士が真正面から衝突するイメージですね。わざとではなく事故、思いがけずぶつかることでしょう。2番の「ばったり出会う」意味しかり。偶然または事故で、会おうと思わずに会ってしまう意味になっています。

「鉢合わせ」の語源

語源として「鉢合わせ」の「鉢」の意味を調べてみます。

《〈梵〉pātraの音写「鉢多羅」の略
1.仏道修行者の食器。また、僧尼が托鉢のときに所持する器。応量器
(おうりょうき)。
2.皿より深く椀より浅い、上部の開いた食器。
3.御飯を入れておく木製の容器。めしびつ。おひつ。おはち。
4.草木を植える容器。植木鉢。
5.頭蓋骨。頭の横まわり。
6.兜の頭頂をおおう部分。革または鉄で作る。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「はち【鉢】」より

「鉢」とは皿より深く、瓶(へい)より口が広く、壺(つぼ)より浅く開いた容器のことをいいます。この丸くて深い「鉢」の形状に似ていることから頭蓋骨のことを「鉢」というようになったようです。

「合わせ」は別の言葉に付けて使われます。たとえば「顔合わせ」「背中合わせ」などのように物と物とを合わせること。また「歌合わせ」「組み合わせ」など優劣を競い合うことなどをいいます。

「鉢合わせ」とは前頭部、額付近のことを指す「鉢」と「鉢」が出会ったとたんに接触すること。さらに、直接ぶつからなくとも偶然に出遭う・顔を合わせることをいうようになったようです。

「鉢合わせ」の使い方・例文

意味が分かったので使って確認しましょう。

1.廊下を曲がったとたん友人と鉢合わせして、とても驚いた。
2.以前ケンカしたママ友とスーパーで鉢合わせ、あいさつもなくお互い無視した。
3.彼女とデート中、電車内で妻に鉢合わせした。同僚と誤魔化したが、絶対詰問される……。

1.は曲がり角で頭と頭が直接ぶつかった例文です、ケガがなくて良かったですね。エンターテイメント作品では鉢合わせがきっかけで人格が入れ替わったり、恋に落ちたりすることがあります。

「鉢合わせ」は2.や3.の例文のように会いたくない相手に偶然出会ってしまった場合によく使われ、マイナスのニュアンスです。

「鉢合わせ」の類義語は?

image by iStockphoto

それでは次に、偶然出会う意味で別の表現をみていきましょう。

\次のページで「「遭遇(そうぐう)」:予期せず出会うこと」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: