国語言葉の意味

【ことわざ】「鬼の居ぬ間に洗濯」の意味や使い方は?例文や類語をWebライターがわかりやすく解説!

「鬼の居ぬ間に洗濯」の対義語は?

それでは続いて対義語をみていきましょう。

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」とは「虎の子供(価値のあるもの)は虎の巣穴に入らないと(危険をおかさないと)手に入れることはできない」という意味です。例えば織田信長は圧倒的に不利であったにも関わらず桶狭間の戦いで今川義元の本陣を襲撃し、勝利したことで支配を強めていきました。ハイリスク、ハイリターンということですね。

「虎の巣穴に入る」とは「自ら進んで恐ろしいものに向かって飛び込んでいく」ということ。「恐ろしいものがいなくなった間に」という「鬼の居ぬ間に洗濯」の対義語になりますね。

「鬼の居ぬ間に洗濯」の英訳は?

image by iStockphoto

「鬼の居ぬ間に洗濯」を英語に直訳すると「Laundry while the demon is away」。「悪魔がいない間の洗濯」は確かに「鬼の居ぬ間に洗濯」という意味になりますが、これはただ日本語の単語を英語の単語に置き換えただけで、これではことわざとしての「鬼の居ぬ間に洗濯」の意味が伝わりませんね。

英語にも日本語の「鬼の居ぬ間に洗濯」に当たる表現があります。それはどんな表現なのか…さあ、みてみましょう。

英文1.  He said ,”When the cat’s away, the mice will play“, and he was reading comics all the time while parents were out.

「鬼の居ぬ間に洗濯」と言って、両親が留守の間に彼はずっとマンガを読んでいた。

英文2.  You said ,”It is very important to refresh yourself while the devil is away in this company.”

あなたは「この会社で鬼の居ぬ間に洗濯をすることはとても重要だ」と言った。

英文1「When the cat’s away, the mice will play」は直訳すると「猫がいない時にネズミは遊ぶ」。アニメーション「トムとジェリー」でお馴染みのようにネコはネズミを追いかけますね。追いかけまわすネコがいない間、ネズミはやりたい放題。まさに「鬼の居ぬ間に洗濯」です。

英文2「to refresh yourself while the devil is away」「鬼の居ぬ間に洗濯」という意味になります。これは直訳すると「悪魔がいない間に息抜きをする」。この会社にはかなり厳しい上司がいるということがわかる文章ですね。

\次のページで「「鬼の居ぬ間に洗濯」を使いこなそう」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: