英訳英語

【英語】「逆鱗に触れる」は英語でどう表現する?英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説!

この記事では「逆鱗に触れる」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「push someone’s buttons」ですが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

個別指導塾の元講師で、受験生の指導経験が豊富なライターさとみあゆを呼んです。一緒に「逆鱗に触れる」の英訳や使い方を見ていきます。

ライター/さとみあゆ

個別指導塾で多くの受験生を指導してきた経験を持つ。そのノウハウを駆使し、受験生だけでなく社会人にも「使える英語」を伝授する。

「逆鱗に触れる」の意味と使い方は?

「逆鱗に触れる」は「げきりんにふれる」と読みます。「鱗(うろこ)」という言葉が使われていますが、魚が関係するわけではありません。それでは、「逆鱗に触れる」の意味と使い方をまずは見ていきましょう。

「逆鱗に触れる」の意味

「逆鱗に触れる」には、次のような意味があります。

天子の怒りに触れる。また、目上の人を激しくおこらせる。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「逆鱗に触れる」

「逆鱗に触れる」の使い方・例文

「逆鱗に触れる」の出典は、中国の「韓非子」です。竜の喉元にある一枚の逆さに生えた鱗。それに触れると竜は怒り狂い、触れた人を殺してしまうそうです。また「君主」も同じような鱗を持っているので、君主を説得する際にはこの鱗に触れないように気を付けなければなりません。

この逆さに生えた鱗のことを「逆鱗」と呼び、そこから君主を激怒させることを「逆鱗に触れる」と言います。現代では誰かを激怒させることを指しますが、激怒させる相手は目上の人でなければなりません。それは元々、「逆鱗に触れる」とは「君主を激怒させる」という意味の言葉だったからです。

次に「逆鱗に触れる」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.発注ミスの件を話すと、部長の逆鱗に触れるのは間違いない。
2.私が先生の逆鱗に触れたのは、宿題を三日続けて忘れたからだ。 
3.先方の逆鱗に触れる前に、一刻も早く謝罪するべきだよ。

\次のページで「「逆鱗に触れる」の英語での表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: