英訳英語

【英語】「意気消沈」の英語表現は?英訳や使い方・事例をドラゴン桜桜木とわかりやすく解説!

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここで見たように、「意気消沈」は元気がなくなって沈んでいる様子だ。「意気」とは元気や気概、前向きで積極的な気持ちのことだから、これが消えたり沈んだりしている状態の事だな。次にこの言葉を英語でどう表現できるか見ていこう。

「意気消沈」の英語での表現は?

image by iStockphoto

日本語の意味と使い方を復習したところで、いよいよ英語での表現を見ていきましょう。

「意気消沈」の英語表現1

「意気消沈」は「in low spirits」で表現できます。「spirit」とは「精神」「心」などの意味ですね。この表現では通常複数形で使いますので注意しましょう。応用として、「in poor spirit」「low-spirited」などの表現もありますよ。

ちなみに、「low」の反対の「high」を使うと「in high spirit」で「意気揚々」「元気いっぱい」という意味になります。

1.What’s wrong with Tim? He seemed to be in low spirit this morning.
ティムはどうしたんだ。今朝は意気消沈していたみたいだけど。

2.I was driving on the highway in low spirits.
私は意気消沈して高速道路を走っていた。

3.As she looked up in low spirits, the sky was dark as if to reflect her mood.
彼女が意気消沈して見上げると、彼女の気分を映すかのように空は暗かった。

「意気消沈」の英語表現2

with a sinking heart」も「意気消沈」という意味で使えますよ。「heart」は心臓や愛情という意味のほか、気持ちや気分も意味します。気持ちが「sink」つまり「沈む」ので、「意気消沈」となるわけですね。「one’s heart sinks」も同じ意味で使えます。

1.With a sinking heart, he slowly walked back to the station.
意気消沈して、彼はゆっくり歩いて駅に戻った。

2.My heart sank when I realized it.
それに気づいた時、私は意気消沈した。

\次のページで「「意気消沈」の英語表現3」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: