化学地学地球大気・海洋無機物質理科生活と物質

5分でわかる「オゾン層」!フロンガスとは?温暖化の防止策は?現役理系学生ライターがわかりやすく解説

オゾン層とは?

地球のまわりには、大気が存在していることが知られています。大気が存在する領域を大気圏と呼び、地上側から順に、対流圏成層圏中間圏熱圏外気圏という領域に分けられますよ。これらの領域は、各々で特徴をもっています。

オゾン層は、成層圏のうち、特に気体のオゾンが多く存在している領域のことをさしますよ。オゾン層が存在する高度は、地上から上空に向けて10[km]から50[km]の部分です。オゾンは特殊な構造をもつ化学物質ですよ。どのような特徴があるのかは以下で述べますね。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

オゾン層は成層圏内に存在するぞ。

オゾンはどのような物質?

ここでは、オゾンの化学構造について述べます。オゾンは、3つの酸素原子が相互に結合した分子です。私たちの身の回りにある酸素分子は、2つの酸素原子が結合したものですから、オゾンが特殊な構造をもつことがわかりますよね

オゾンは、常温常圧条件下で薄い青色の気体になります。また、オゾンは強い刺激臭があり、有毒です。そして、強い酸化力と腐食性があることから、殺菌作用があります。実験室でオゾンを生成させるためには、酸素の無声放電を行いますよ。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

オゾンは、酸素原子が3つ結合した気体分子だぞ。

オゾン層の役割

オゾン層の最も重要な役割は、紫外線の吸収です。太陽から地球に入射する光には紫外線が多く含まれています。これらの紫外線の一部が、オゾン層で吸収されるのです。特殊な構造をもつオゾンは、紫外線領域にあるほとんどの光と反応します。

大量の紫外線は、人間を含めた多くの生物に悪い影響を与えることが知られていますよ。紫外線による悪影響の代表例が皮膚がんですよね。オゾン層が上空に存在するため、私たちの健康が守られていると表現しても過言ではないのです

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

オゾン層が紫外線を吸収しているおかげで、人間が健康に暮らせるとは驚きだ。

次のページを読む
1 2 3 4
Share:
pen_teppo