国語言葉の意味

「他愛もない」の意味や使い方は?例文や類語を日本文学科卒Webライターがわかりやすく解説!

その4「ひとたまりもない」

「ひとたまりもない」は漢字で「一溜まりもない」と書き、「わずかの間ももちこたえられない」を意味する言葉です。「手応えがない」「張り合いがない」「あっけない」と似たような意味を持っていますね。

「他愛もない」の対義語は?

「他愛もない」と反対の意味を持つ言葉を見ていきましょう。

その1「重要」

「重要」は、「価値・必要性などが大きいこと、極めて大切であること」を意味する言葉です。「取るに足りない」を意味する「他愛もない」とは反対の意味を持つ言葉であると言えますね。

その2「意義深い」

「意義深い」は、「深い意味やりっぱな価値があること」を表す言葉です。これも「取るに足りない」を意味する「他愛もない」の反対語であると言えますよ。

「他愛もない」の英訳は?

image by PIXTA / 26943442

「他愛もない」を英語に訳すとどのように表現できるか見ていきましょう。

その1「trivial」

「trivial」は、「ささいな、取るに足りない」といった意味を持つ単語です。「重要な」を意味する「important」の反対語でもあります。「くだらない」「つまらない」「たいしたことではない」というニュアンスを持つ言葉なのです。「取るに足りない」を意味する「他愛もない」の英訳として使えますね。

その2「idly」

「idly」は、「何もしないで、ぼんやり、無駄に、無益に」といった意味を持つ単語です。「何の気なしに」といった意味合いを持っています。この単語も、「取るに足りない」を意味する「他愛もない」の英訳として使えますよ。

\次のページで「その3「childishly」」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: