国語言葉の意味

「勤行」の意味や使い方は?例文や類語を元予備校校舎長がわかりやすく解説!

その2「a gongyo」

英語に訳しにくい「勤行」をそのまま「a gongyo」として用いる例もあります。日本語がそのまま英語になった例ですね。他には「karoshi(過労死)」「tsunami(津波)」などがあります。

Should be read in the evening gongyo on the 12th of every month.
「毎月12日夕の勤行で拝読する」

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

実は「勤行」で読経する経典を収めた本が販売されているんだ。たとえば真宗大谷派宗務所本廟部が編纂した「真宗大谷派勤行集」などがそれにあたる。またYuuTubeでは勤行の音声を収録した動画も見ることができる。仏教の目的は人々を苦しみから救うこと、その目的達成のために時代によって仏教も形を変えているのかもしれないな。

「勤行」を使いこなそう

この記事では「勤行」の意味・使い方・類語などを説明しました。

「勤行」はお坊さんや住職さんだけが行うものではありません。仏さまに感謝し手を合わせ、心の中で知っているお経のワンフレーズを唱えるだけでも「勤行」です。仏教は日本人の心に古来からあるもの。ふとしたときに心を寄り添わせるひと時が、生きづらい世の中でほっとした時間を与えてくれるかもしれませんよ。

1 2 3 4
Share: