国語言葉の意味

「怒涛」は大波?「怒濤」との違いとは?意味や使い方・類語・英語訳をwebライターがわかりやすく解説!

「怒涛」の英語表現は?

「怒涛」の類義語と対義語をみてきました。言葉の意味合いの理解を補完するには、英語表現を知っておくことも有効です。そこで、「怒涛」が英語ではどのように言われるのかをみていきましょう。

angry waves:怒涛

「angry(怒りの)」+「waves(波)」の組み合わせです。比喩ではなく、「怒涛」の直訳ですね。

rage:激怒・猛烈

「激怒」「猛烈」などと日本語訳される単語。ちなみに北野武監督の映画『アウトレイジ』は英語表記すると「outrage(非道・憤慨)」ですが、この単語は「rage」とは無関係です。

hectic:興奮した

「興奮した」「多忙を極めた」などといった意味。やや意訳になりますが、「多忙で余裕がない」ことを「怒涛」というときに使うことができます。

ドイツ文学にも登場?四字熟語「疾風怒涛」

image by iStockphoto

それでは「疾風怒涛」の意味と、ドイツ文学でなにを指す言葉なのかをご紹介していきましょう。

「疾風怒涛」の意味とは?

「疾風怒涛」を辞書で引くと、次のように書かれています。

\次のページで「「疾風怒涛」はドイツ文学の革新運動のこと!」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: