国語言葉の意味

【ことわざ】「寝耳に水」の意味や使い方は?例文や類語を日本語教師の大学院生が解説!

「寝耳に水」の使い方・例文

「寝耳に水」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.内定をもらい入社予定だった証券会社が、4月1日に行ってみると昨日倒産したなんて、寝耳に水だよ。
2.告白しようと思っていた同僚が今日付けで退社して転職した。寝耳に水の話だよ…。
3.コロナウイルス対策で外国との飛行機の往来が停止されたのは、寝耳に水の話だった。
4.今日の入学式にサプライズゲストでイチローが来るなんて、寝耳に水だったよ。

「寝耳に水」は「不意の出来事や突然の知らせに驚くこと」という意味ですが、悪いことにも、純粋に驚いたことにも、良いことに対しても使用可能です

例えば、例文1では、「入社予定だった会社が4月1日に行ってみたら倒産していた」、例文2では「告白しようと思っていた同僚が今日から転職していなくなった」という悪い驚きの出来事に対して「寝耳に水」が使用されています。例文3では、「外国との飛行機の往来が停止された」ことに対して純粋に驚いていますね。例文4では「入学式のサプライズゲストにイチローが来た」という良い出来事に対して「寝耳に水」が使用されています。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

「寝耳に水」は「不意の出来事や突然の知らせに驚くこと」という意味のことわざだ。俺も龍山高校の立て直しの仕事依頼を受けた時は寝耳に水だったよ。まぁ、何とか立て直すことはできたんだけどな。今はどうなってんのかなぁ、あの学校。

「寝耳に水」の類義語は?違いは?

image by iStockphoto

「寝耳に水」の類義語には「青天の霹靂」「藪から棒」があります。意味などを確認していきましょう。

その1「青天の霹靂」

青天の霹靂」は「せいてんのへきれき」と読み、意味は「思いがけない事態に驚くこと」という意味の表現です。「霹靂」は「雷」という意味で、「青空に雷が鳴って驚くこと」から由来しています。また、「晴天の霹靂」と書く人がいますが、誤りなので気を付けましょう。「青天」が正しいです。

「寝耳に水」と意味の違いはありません。例文を見てみましょう。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: