この記事では「しょげる」について解説する。

端的に言えばしょげるの意味は「元気がなくなる」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

接客業で鍛えられた語学力を持つAYAを呼んです。一緒に「しょげる」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/AYA

長年接客業で培った「正しい敬語」を武器に、新人教育の経験も豊富なライターAYAが「しょげる」について読み方から使い方、よくある読み間違いも含めて、分かりやすく解説していく。

「しょげる」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

「しょげる」という言葉をご存じでしょうか?若い人はあまり使わないかもしれませんが、聞いた事はあるでしょう。「仕事が上手くいかなくてしょげる」や「彼とケンカしてしょげる」などの使い方をしますよ。

それでは早速「しょげる」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「しょげる」の意味は?

「しょげる」には、次のような意味があります。

1.失敗や失望でがっかりして元気でなくなる。
2.しゅんとする。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「しょげる」

「しょげる」とは、「失敗や失望で元気がなくなる・しゅんとする」の意。端的に言うと「がっかりする」のニュアンスですね。漢字で表すと「悄気る」になります。難しいので漢字表記だと読めない人が多いかもしれませんね。

日常で「しょげる」場面はいくらでもありそうですよ。テストの点が悪かったり自信があったプランが会議で通らなかったりと、老若男女誰でも経験があるのではないでしょうか。「しょげる」とは、がっかりしたり失敗によって気持ちが落ち込んでしまう状態を表す言葉になりますよ。

「しょげる」の使い方・例文

「しょげる」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

\次のページで「「しょげる」の類義語は?違いは?」を解説!/

1.テストが思うように解けなくてしょげた
2.彼女とケンカしてしょげている友人を見て笑った。
3.先生に怒られてすっかりしょげてしまったガキ大将。

3つの例文を挙げてみました。頑張ったのに上手く結果に繋げる事ができなくて落ち込んでいる様子、、彼女とけんかになりしょげている彼の様子、いつも元気に走り回っているような子が先生に怒られてしゅんとなっている様子を表していますよ。どれも「元気がなくなり、しゅんとする」さまが見て取れるかと思います。例文を見てわかるように、「しゅんとする」の意味が含まれているので、小さい子に使われるようなイメージがありますが、どんな人にでも当てはまる言葉ですよ。

「しょげる」の類義語は?違いは?

image by iStockphoto

「しょげる」の類義語はどんな言葉があるでしょうか?色々な言い換えができそうな言葉ですがいくつか紹介していきますね。

その1「肩を落とす」

「肩を落とす」とは文字通りがっくりと肩を落とす様子を表す言葉です。ただ落とすのではなく、「がっかりして・落胆して」落ち込むさまが態度に表れてしまっている様子ですね。同じ意味で「頭(こうべ)を垂れる」と表現もいう表現もあるので合わせて覚えておきましょう。

その2「意気消沈」

ピッタリな四字熟語を一つ紹介します。「意気消沈」と書き「いきしょうちん」と読みますよ。意味は「元気をなくすこと・しょげかえり落ち込むこと」の意。「意気」は「事をやりとげようとする積極的な気持ち・気概」の意味で、意気込みと言い換えると分かりやすいかと思います。「消沈」は「気力などが衰えること」の意味があり、「消」は「銷」と表す事もできますよ。端的にいうと「意気込みを削がれる」事を表す四字熟語ですね。

「元気がなくなる・しゅんとする」の意味の「しょげる」の類義語としてピッタリですね。

\次のページで「「しょげる」の対義語は?」を解説!/

「しょげる」の対義語は?

「しょげる」にはどんな対義語があるでしょうか?

「はしゃぐ」

辞典で調べると「しょげる」の対義語は「はしゃぐ」となっていました。意味は「気分が高揚し調子に乗ってふざけたり騒いだりすること」となっています。「しょげる」の対義語として思いつかなかったのですが、「元気がなくなる」の反対の意味で「気分が高揚する」から、「はしゃぐ」が「しょげる」の対義語として定義されていますよ。

「しょげる」の英訳は?

image by iStockphoto

「しょげる」は英語ではどんな表現ができるでしょうか?

その1「despond of」

「despond of」は日本語訳すると「~に落胆する・しょげる」の意。まさに「しょげる」の英単語ですよ。ただし、しっかりとした落ち込み方を表していて「意気消沈・うつ」のニュアンスが強いのもこの言葉の特徴です。ですので「やらかしちゃった」ぐらいの軽い意味合いの時は違う表現にしましょう。

その2「feel down」

「feel down」の方が「despond of」よりもカジュアルで使いやすいかもしれません。「feel down」も「元気がない・落ち込む」の意味ですよ。「しょげる」度合いで使い分けるといいでしょう。簡単な例文を挙げてみます。

「I was desponded because of the bad test score.」(私はテストの点が悪くてしょげた。)

「He is feeling down because his teacher got angry.」(彼は先生に叱られてしょげている。)

\次のページで「「しょげる」を使いこなそう」を解説!/

「しょげる」を使いこなそう

この記事では「しょげる」の意味・使い方・類語などを説明しました。少しおさらいをしておきましょう。「しょげる」とは「元気がなくなりしゅんとなる」の意味でしたね。がっかりしたり失敗したりして落ち込む様子を表す言葉です。「めげる」や「肩を落とす」など意気消沈するさまを言いますよ。

喜怒哀楽で言うと「哀」の感情にあたりますね。ネガティブな感情ではありますが、失敗は成功のもとという諺もあるように、失敗を次に活かす事で「しょげる」経験も無駄にはなりませんよね。「しょげる」と言う言葉自体が少しマイナスの要素を含んでいるので、諺や四字熟語などをふんだんに記事に盛り込んでみました。この記事が参考になってみなさんの知識が深まると幸いです。

" /> 「しょげる」の意味や使い方は?例文や類語を読書好きWebライターがわかりやすく解説! – Study-Z
国語言葉の意味

「しょげる」の意味や使い方は?例文や類語を読書好きWebライターがわかりやすく解説!

この記事では「しょげる」について解説する。

端的に言えばしょげるの意味は「元気がなくなる」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

接客業で鍛えられた語学力を持つAYAを呼んです。一緒に「しょげる」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/AYA

長年接客業で培った「正しい敬語」を武器に、新人教育の経験も豊富なライターAYAが「しょげる」について読み方から使い方、よくある読み間違いも含めて、分かりやすく解説していく。

「しょげる」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

「しょげる」という言葉をご存じでしょうか?若い人はあまり使わないかもしれませんが、聞いた事はあるでしょう。「仕事が上手くいかなくてしょげる」や「彼とケンカしてしょげる」などの使い方をしますよ。

それでは早速「しょげる」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「しょげる」の意味は?

「しょげる」には、次のような意味があります。

1.失敗や失望でがっかりして元気でなくなる。
2.しゅんとする。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「しょげる」

「しょげる」とは、「失敗や失望で元気がなくなる・しゅんとする」の意。端的に言うと「がっかりする」のニュアンスですね。漢字で表すと「悄気る」になります。難しいので漢字表記だと読めない人が多いかもしれませんね。

日常で「しょげる」場面はいくらでもありそうですよ。テストの点が悪かったり自信があったプランが会議で通らなかったりと、老若男女誰でも経験があるのではないでしょうか。「しょげる」とは、がっかりしたり失敗によって気持ちが落ち込んでしまう状態を表す言葉になりますよ。

「しょげる」の使い方・例文

「しょげる」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

\次のページで「「しょげる」の類義語は?違いは?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: