国語言葉の意味

「せめぎ合う」の意味や使い方は?例文や類語をWebライターが解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「せめぎ合う」について解説する。

端的に言えばせめぎ合うは「争う」という意味だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

情報誌系のライターを10年経験した柊雅子を呼んだ。一緒に「せめぎ合う」の意味や例文、類語などを見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ID: ↑パーツ内本文:76文字

ライター/柊 雅子

イベントの司会や雑誌の記事作成を仕事としてきたライター、柊 雅子。「父親VS息子達」「長男VS次男VS三男」…「我が家はせめぎ合いだらけだった」と笑う彼女が「せめぎ合う」について解説する。

ID: ↑パーツ内本文:101文字

「せめぎ合う」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「せめぎ合う」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:33文字

「せめぎ合う」の意味は?

「せめぎ合う」には、次のような意味があります。

ID: ↑パーツ内本文:23文字

1.互いに争う。対立して争う。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「せめぎ合う」

ID: ↑パーツ内本文:39文字

「この二ヶ国の国境をめぐるせめぎ合いはまだまだ続きそうです」

「通常国会ではこの問題をめぐって与野党のせめぎ合いが始まりました」

ニュース番組では「せめぎ合い」ということばをよく聞きます。せめぎ合いとは「せめぎ合う」の名詞形で、めぎ合うは「争う」と言う意味。せめぎ合うものの力が拮抗している場合に用います。国境、国会…このような言葉をい聞くと「せめぎ合い」は大仰な言葉だと思ってしまいますね。

しかし「せめぎ合う」はスケールの大きい事柄だけに用いる言葉ではありません。例えばミクロの単位でせめぎ合っているのが白血球。白血球は病原体やウイルスとせめぎ合い、私たちの体を守ってくれています。

そしてその他にも私たちの心の中に巻き起こる「せめぎ合い」があるのです。ダイエット中に沢山のケーキをいただいたとしましょう。「早く食べないと、ケーキが傷んでしまう…でもダイエット中だし…でもこのケーキをどうしよう…だめ!今はダイエット中…」心の中では与野党の論戦に負けないくらいのせめぎ合いが起こっています。このようにせめぎ合いは私たちの周りで頻繁に行われているのです。

ID: ↑パーツ内本文:518文字

「せめぎ合う」の語源は?

次に「せめぎ合う」の語源を確認しておきましょう。

「せめぎ合う」を漢字で表示すると「鬩ぎ合う」。この漢字の部首は鬥(たたかいがまえ)で「鬩ぐ」には言い争うという意味があります。この「鬩」という漢字は「意味」と「音」を組み合わせてできた形声文字です。

ID: ↑パーツ内本文:125文字
次のページを読む
1 2 3 4
Share: