国語言葉の意味

「零落」の意味や使い方は?例文や類語を日本語教師の大学院生が解説!

・壇ノ浦の戦の後、平家の没落はさらに加速した。
・日露戦争での敗北で、ロシア帝国の没落は決定的となった。

「零落」の対義語は?

「零落」の対義語には、「栄華」「栄達」があります。意味などを確認していきましょう。

その1「栄華」

栄華」は「権力や財力によって世にときめき、栄えること」という意味の言葉です。「落ちぶれること」を意味する「零落」とはまさに反対の言葉と言えるでしょう。

「零落」は「零落する」という動詞としての使い方がありますが、「栄華」には「栄華する」のような動詞としての使い方はありません。「栄華を極める」「栄華を誇る」といった言い方をします。

例文を見てみましょう。

・1590年、豊臣秀吉はついに天下を統一し、その栄華を極めた。
・かつて世界各地に植民地を持ったスペインは、「日の沈まぬ帝国」と呼ばれ栄華を誇った。

その2「栄達」

栄達」は「出世すること」「高い地位、身分を得ること」という意味の言葉です。「落ちぶれること」を意味する「零落」とはまさに反対の言葉と言えるでしょう。

堅い言葉であるため、日常生活ではまず使用されません。ビジネス場面や表彰時の文言として使用されることが多いですね。また、小説でも比較的多く使用されています。例文を見てみましょう。

・山田部長、昇進おめでとうございます。さらなるご栄達を一同お祈り申し上げております。
・田中は警視庁の中で順調に栄達を重ねていった。

「零落」の英訳は?

image by iStockphoto

「零落」を英語であらわすとどうなるのか、確認していきましょう。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: