国語言葉の意味

「木鐸」の意味や使い方は?例文や類語を現役文学部生が解説!

「木鐸」の対義語は?

「木鐸」の対義語についても紹介します。

ID: ↑パーツ内本文:19文字

その1 「フォロワー」

英単語の「follower」をカタカナにした語です。SNSなどで馴染みがある人も多いのではないでしょうか。意味は上の類義語の欄でも述べたように、リーダー的な人物から影響を受ける人を表します。日本語訳は「追従者」などです。

ID: ↑パーツ内本文:110文字

その2「賊徒」

世の中を正しい方向に導くものという側面への対義語として、たとえば「賊徒」などがあげられます。この語は盗賊や時の政府への反逆者を表す語です。この語に限らずとも、国家を乱すような行いをする人々は広く「木鐸」の対義語と言って良いでしょう。「悪人」「凶賊」「悪玉」「悪人」などいくらでも類例は挙げることができると思います。やや文学的ではありますが、(いわゆる妖怪というよりも、良くないことの象徴的存在としての)「鬼」もその範疇に入るかもしれません。

ID: ↑パーツ内本文:220文字

「木鐸」の英訳は?

image by iStockphoto

最後に、「木鐸」の英訳を確認しましょう。

ID: ↑パーツ内本文:20文字

その1「a metal bell with a wooden striker」

具体的な物体としての木鐸を表す場合には直接対応する一語はなく、例えばこのような表現になります。直訳すると「木製(wooden)の打器(striker)付きの金属製(metal)の鈴(bell)」です。「wooden」と「metal」は形容詞、「bell」は普通名詞、「striker」は動詞「strike(打つ、叩くなど)」が名詞化したものと分解することができます。

ID: ↑パーツ内本文:183文字

その2「(opinion) leader」

教え導くものとしての象徴的意味については、このような英訳になります。詳しくは類義語の欄を参照して下さい。

ID: ↑パーツ内本文:52文字
次のページを読む
1 2 3 4
Share:
bungaku_girl