この記事では「準える」について解説する。

端的に言えば準えるの意味は「似せる」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

自治体広報紙の編集を8年経験した弘毅を呼んです。一緒に「準える」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/八嶋弘毅

自治体広報紙の編集に8年携わった。正確な語句や慣用句の使い方が求められるので、正しい日本語の使い方には人一倍敏感。

「準える」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「準える」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「準える」の意味は?

「準える」には、次のような意味があります。

1.ある物事を他の物事と同類・同格のものとみなす。擬する。たとえる。なずらえる。
2.他の物に似せる。なずらえる。

出典:明鏡国語辞典第三版(大修館書店)「なぞらえる」

「準える」は「なぞらえる」あるいは「なずらえる」と読みます。この言葉を聞くことは日常生活でよくありますが、例え文章のなかでも漢字で書く機会はまずありません。みなさんのなかにもどう読むのかとまどった方もおられるのではないでしょうか。難読漢字として常にランキング上位に入っていますから無理もありません。つまり「準える」を正しく読めればあなたの漢字力は上級と言えます。

「準える」は常用漢字表では表外読みとされており、そのためひらがなでの表記が一般的です。「なぞらえる」の漢字はほかにも「擬える」「准える」があり、意味を考えると「擬える」が最もふさわしいのではないでしょうか。いずれにしても難読漢字としてテレビのクイズ番組の質問としてよく出題されますから簡単な読みではないかもしれません。

「準える」の語源は?

次に「準える」の語源を確認しておきましょう。「準」は「のり」とも読み、物事をはかるめどや尺度を意味します。これが転じて基準のものに擬する意味で「準」という漢字が使われるようになったのではないでしょうか。

\次のページで「「準える」の使い方・例文」を解説!/

「準える」の使い方・例文

「準える」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.彼女は優しくて美しいからシクラメンに準えることができる。
2.太陽を父親に準えると、さしずめ僕は地球だ。

「準える」はあるものを同じようなものとして扱ったり、あるものの例えとするようなときに使います。怪力の男性をパワーの象徴として建設機械に例えたり、あるいは優しく可憐な女性を美しい花に見立てることなどがいい例でしょう。また抽象的なものを現実的なものにわかりやすくする場合にも使います。たとえば人生を長い旅に例えたりするときなどがいい例です。

「準える」の類義語は?違いは?

image by iStockphoto

次に「準える」の類義語を見ていきましょう。「準える」という難しい言い方より類義語のほうがあなたになじみのある表現が多いと思います。

その1「例える」

「例える」は「僕の好きな彼女をきれいな花に例える」とか「人生はしばしば長い旅に例えられる」のように使います。この場合「例える」を「準える」に入れ替えてもちゃんと意味は通じますね。ですから「例える」と「準える」はほとんど同じ意味だと思ってかまいません。「例える」の本来の書き方は「喩える」「譬える」です。しかしこれらの漢字は常用漢字として認められていなかったり常用漢字表外音訓のため、新聞などでも「例える」を使うようになり、今では統一表記として使われています。

\次のページで「その2「見立てる」」を解説!/

その2「見立てる」

「見立てる」には「準える」とよく似た使い方のほかに、医師の診察の意味で使うこともあります。「お医者さんの見立てでは軽い胃炎だった」というような場合です。また占いでも「見立てる」という言葉を使います。時代劇でよく易者が「どうれそなたの運勢を見立てて進ぜよう」などと筮竹(ぜいちく)を使って占うシーンを見た人もいるでしょう。

「準える」と似た使い方は「高い山に点々と残る雪を白い花に見立てる」のように使います。これなどはまさに「準える」と言い換えることができますね。

その3「見なす」

「見なす」とは、あるものや事象を別のものや事象と同じものとして定義することです。特に法律の条文でよく使う表現で、違う事柄を同一のこととして同じ法律効果を生じさせるときに使います。

民法第31条にある「失踪の宣告を受けた者は(中略)、死亡したものとみなす」とあるのがいい例です。この例でわかるように「見なす」は「準える」より、より強い表現と言えるでしょう。なお法令では「見なす」という書き方はしないで「みなす」とひらがな書きにするよう統一されています。

「準える」の対義語は?

「準える」の対義語はなんでしょうか。類義語の「例える」「見立てる」「見なす」まで範囲を広げて考えてみましたが、それらしい対義語は見つかりませんでした。強いていえばまったく異質なものという意味で「対比」「対照」が候補に挙がるかもしれませんが、ちょっと意味合いが違うような気がします。結論として「準える」の対義語はないというのが正解ではないでしょうか。

「準える」の英訳は?

image by iStockphoto

最後に「準える」の英訳を見ていきましょう。英訳は次の2単語が最もふさわしいと思われます。

その1「compare」

「準える」のまずひとつめの英訳は「compare」です。もともとの意味は「com」が「ともに」、「pare」が「等しい状態」を表します。またある事柄を「比較する」とか対象に「匹敵する」という意味でも使われ、微妙にニュアンスは違いますが「準える」に類する言葉だと言えるでしょう。

よく夫婦などのカップルをペアと呼んだり、おそろいの服装を着ることをペアルックと言ったりしますが、あの場合のペアの綴りは「pair」ですから間違えないようにしてください。ただし「pair」の原義も「等しい」ですから、おそらく関連した単語だと思われます。

その2「liken」

「liken」も「準える」の英訳で「compare」と同じ意味です。ですから「人生はしばしば航海に準えられる」を英訳しようとすれば「Life is often compared to a voyage.」「Life is often likened to a voyage.」とどちらでも使うことができます。

\次のページで「「準える」を使いこなそう」を解説!/

「準える」を使いこなそう

この記事では「準える」の意味・使い方・類語などを説明しました。一般的には同じような場面では「例える」や「見なす」を使うことのほうが多いでしょう。また「準える」を使うとしても、書く時にはひらがなで「なぞらえる」と書くことが普通です。しかし「準える」の読み方を雑学のひとつとして覚えておくと人に自慢できるかもしれません。

" /> 「準える」の意味や使い方は?例文や類語を元広報紙編集者がわかりやすく解説! – Study-Z
国語言葉の意味

「準える」の意味や使い方は?例文や類語を元広報紙編集者がわかりやすく解説!

この記事では「準える」について解説する。

端的に言えば準えるの意味は「似せる」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

自治体広報紙の編集を8年経験した弘毅を呼んです。一緒に「準える」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/八嶋弘毅

自治体広報紙の編集に8年携わった。正確な語句や慣用句の使い方が求められるので、正しい日本語の使い方には人一倍敏感。

「準える」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「準える」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「準える」の意味は?

「準える」には、次のような意味があります。

1.ある物事を他の物事と同類・同格のものとみなす。擬する。たとえる。なずらえる。
2.他の物に似せる。なずらえる。

出典:明鏡国語辞典第三版(大修館書店)「なぞらえる」

「準える」は「なぞらえる」あるいは「なずらえる」と読みます。この言葉を聞くことは日常生活でよくありますが、例え文章のなかでも漢字で書く機会はまずありません。みなさんのなかにもどう読むのかとまどった方もおられるのではないでしょうか。難読漢字として常にランキング上位に入っていますから無理もありません。つまり「準える」を正しく読めればあなたの漢字力は上級と言えます。

「準える」は常用漢字表では表外読みとされており、そのためひらがなでの表記が一般的です。「なぞらえる」の漢字はほかにも「擬える」「准える」があり、意味を考えると「擬える」が最もふさわしいのではないでしょうか。いずれにしても難読漢字としてテレビのクイズ番組の質問としてよく出題されますから簡単な読みではないかもしれません。

「準える」の語源は?

次に「準える」の語源を確認しておきましょう。「準」は「のり」とも読み、物事をはかるめどや尺度を意味します。これが転じて基準のものに擬する意味で「準」という漢字が使われるようになったのではないでしょうか。

\次のページで「「準える」の使い方・例文」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: