国語言葉の意味

「すごすご」の意味や使い方は?例文や類語をプロダクション編集者がわかりやすく解説!

この記事では「すごすご」について解説する。
端的に言えば「すごすご」の意味は「失望し興ざめて立ち去るさま、がっかりして元気のないさま」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。
ライターのflickerを呼んです。一緒に「すごすご」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/flicker

仕事柄、言葉からひらめきをもらうことがよくある。「なるほど。そういうことか!」と言葉への知識・関心がさらに一層広がるように、さらに編プロでの編集経験を活かし理解しやすい精確な解説を心掛ける。

「すごすご」の意味や語源・使い方まとめ

image by PIXTA / 31808578

それでは早速「すごすご」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「すごすご」の意味は?

「すごすご」には、次のような意味があります。

〘副〙 (多く「と」を伴って用いる)

① 気おちして元気のないさま、また、ひとりわびしく、しょんぼりとしているさまを表わす語。

② 特に、移動する状態で、元気なくその場を離れるさまを表わす語。

出典:コトバンク

「すごすご」は意気消沈して引き下がる様子を表します。目的を達成できなかった主体が、意気消沈してその場を立ち去る様子を表し、落胆・後悔の暗示があります

「すごすご」の語源は?

次に「すごすご」の語源を確認しておきましょう。漢字で「すごすご」は「悄悄」と書きます。それでは「悄」の意味について説明しましょう。「肖」は小さく細く素材を削って似姿をつくることで、小と同系です。心細げに心配するさまやひっそり静まったさまを表します。そのため「悄」は「心+音符肖」で、小さく細く、しょんぼりした気持ちになるという意味になります。

\次のページで「「すごすご」の使い方・例文」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: