国語言葉の意味

「つまるところ」の意味や使い方は?例文や類語をプロダクション編集者がわかりやすく解説!

その2「とどのつまり」

「とどのつまり」はさまざまな過程を経て最終的な結論に到達する様子を表し話者の納得とあきらめの暗示を伴う表現。例えば「あいつにどんなに尽くしたところで、とどのつまりは骨折り損のくたびれ儲けが関の山だよ」や「政治家と大企業の癒着が取りざたされているが、政治はとどのつまり金の問題だ」など述語にかかる修飾語として用いられます。最終的な結論に到る経過に視点があり、あまり好ましくない結論に到達するという意味で用いられることが多いでしょう。

ちなみに「とどのつまり」は「つまり」「つまりは」「けっきょく」などに似ていますが、「つまり」は前提と結論をイコールで短絡的に結ぶ暗示がありますし、「つまりは」は結果や結論だけを強調するニュアンスになります。また「けっきょく」は途中の経過はともかくとして結果や結論をあまり好ましくない感情を伴って述べますよ。なお「つまるところ」との違いは「つまるところ」は結論や結果を強調する様子を表すという点です。

その3「要するに」

「要するに」は途中経過を要約する様子を表し、判断や結論を表す文の頭に置いて用いられます。「勧誘員の口車に乗せられてなけなしの退職金をだまし取られた父は、要するに欲に目がくらんでいたのだ」は前に結論に至るそれまでの経過を何らかの形で示す場合で、話者の納得の暗示を伴いますよ。また「私が言いたいのは、要するに日本の政治は今のままではだめだということです」は後に具体的な経過を説明する場合で、重要な点を簡単に先にまとめるという意味いずれの場合にも、話者は結論に至る途中経過を理解してはいるが重要でないものとして軽視する場合があります

ちなみに「要するに」は「つまり」や「けっきょく」などに似ていますが、「つまり」は前提と結論をイコールで短絡的に結ぶニュアンスを持ちとても主観的で気分的です。また「けっきょく」は途中の経過はともかくとして、結果や結論をあまり好ましくない感情を伴って述べますよ。なお「つまるところ」との違いは「つまるところ」は前提はともかくとして結論だけを強調する場合に用いられるという点です。

「つまるところ」の対義語は?

「つまるところ」と反対の意味に近い言葉をご紹介します。さっそく見ていきましょう。

その1「さて」

「さて」は新しい行為に向けて気持ちを切り替える様子を表す副詞ある行為や状態が前提としてあり、それがいちおう終わった後で次の行為に移る前に気持ちを切り替える様子を表す語で、論理的な文を結ぶ場合は話題を転換する意味になりますよ。例えば「さて、このあとどうなったでしょうか」は前提を述べた後クイズ本文を出題する前に置かれ、本文を述べて出題が完結する様子を表します。また「さて、犬の散歩に出かけるとするか」は日常会話でよく用いられ特に前提となる行為がない場合。この場合には、新しい行動を起こす際の気持ちの切り替えそのものを表し掛け声をかけるのに等しいでしょう。

さらに「人に言うのは簡単だが、さて自分でやるとなると、何から始めたらいいものか困ってしまう」は掛け声をかけて自分で新しい行動を起こそうとするという意味の条件句になりますし、「バスはもうないし、タクシーに乗ろうにも金がない。これはさて困ったぞ」はこれからさらに進んで困惑や疑問・自問などの気持ちを表しますよ。

その2「ところで」

「ところで」は前提とあまり関係ない新しい話題を提示する様子を表します。「これで今日の委員会は終わります。ところでこの後少しお時間がありますか」や「今や国際化の時代ですね。ところであなたは英語に興味がおありですか」など「ところで」は新しい話題を述べる文の頭に置いて用いられます。また前文と後文の内容が断絶し、かつ後文に重点を置いて新たに提示する場合に用いられますよ。日常会話においては、疑問・依頼・勧誘など相手の意向をたずねる文を導くことが多いでしょう。

この「ところで」は「さて」や「それはそうと」「ときに」などに似ていますが、「さて」は新しい行為に向けて気分を一新する様子を表し、必ずしも前提を必要としません。また「それはそうと」は前件とまったく関係のない新しい話題を切り出す様子を表し、ふと思い出したりした場合にも用いられます。そして「ときに」は重要な話題を切り出す様子を表しますよ。

「つまるところ」の英訳は?

image by PIXTA / 40738656

「つまるところ」の英訳にはどのようなものがあるのでしょうか。英語で「つまるところ」と言い表す時の例をさっそく見ていきましょう。

\次のページで「「in the end」」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: