この記事では「ひとまず」について解説する。
端的に言えば「ひとまず」の意味は「ある状態や行動の中での区切り、なにはともあれ、とにかく」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。
ライターのflickerを呼んです。一緒に「ひとまず」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/flicker

仕事柄、言葉からひらめきをもらうことがよくある。「なるほど。そういうことか!」と言葉への知識・関心がさらに一層広がるように、さらに編プロでの編集経験を活かし理解しやすい精確な解説を心掛ける。

「ひとまず」の意味や語源・使い方まとめ

image by PIXTA / 45614133

それでは早速「ひとまず」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「ひとまず」の意味は?

「ひとまず」には、次のような意味があります。

[副]今後のことは別にして、その時点で一応の区切りをつけるさま。とりあえず。さしあたって。「これで一先ず落ち着ける」

[補説]「ひとまずの」の形で、名詞を修飾することがある。「一先ずの結論を伝える」

出典:コトバンク

「ひとまず」は区切りをつける様子を表し、述語にかかる修飾語として用いられます。物事がどの程度達成できたかは問題にせず、区切りをつける様子を表しますよ。

「ひとまず」の語源は?

次に「ひとまず」の語源を確認しておきましょう。漢字で「ひとまず」は「一先ず」と書きます。それでは「先」の漢字の成り立ちに付いて説明しましょう。「一」は割愛しますね。「先」は人を表す「ひとあし」と死ぬ意味の音を示す「セン」とを合わせた字。死んだ人のことを表します。後に、死んだ人は今の人よりも前の人だから「まえ」「さき」の意味に使われるようになりました。

\次のページで「「ひとまず」の使い方・例文」を解説!/

「ひとまず」の使い方・例文

「ひとまず」の使い方について例文を挙げて解説していきます。この言葉は、たとえば以下のように用いられますよ。

1.卒論を一カ月かかってひとまず書き上げた。不十分なところがないか見直しをしてしてから明日、提出するとしよう。

2.いかがでしょうか。それではお食事の準備が整いましたらお電話でお伝えいたしますから、ひとまずお部屋でお休みください。

3.あなた、やっと恵の熱が下がったわ。これでひとまず安心ね。

例文2は次の行為に移る前に、部屋で休むことによって旅館に到着したという行為の区切りをつけるという意味です。例文3は子供の風邪の熱が下がったことを区切りとして、安心な状態になったことを確認しています。

「ひとまず」の類義語は?違いは?

image by PIXTA / 62736782

「ひとまず」と似たような意味をもつ言葉をご紹介します。さっそく見ていきましょう。

その1「いったん」

「いったん」は物事の進行や行為を中断する様子を表す副詞。例えば「彼女はいったん家に帰って着替えてきた」「踏切でいったん停止しないと交通違反になる」「パリで道に迷ったらいったん川へ出ることだ」など述語にかかる修飾語として用いられます。また、進行中の行為を中断するニュアンスで行為が再開される暗示があるでしょう。なお「いったん」は「ひとまず」に似ていますが、「ひとまず」はある部分を完了させたあと区切りをつける暗示がありますよ。ちなみに「ひとまず」との違いは「ひとまず」は区切りをつける様子を表すという点です。

\次のページで「その2「さしずめ」」を解説!/

その2「さしずめ」

「さしずめ」は暫定的な結果や結論に言及する様子を表します。例えば「阪神が負けたから優勝はさしずめ広島のもんだな」や「部長が入院したとなると、新企画のリーダーはさしずめ課長ぐらいしかいない」など述語にかかる修飾語として用いられますよ。また、ある条件に対して話者が暫定的に仮の結果を提示する様子を表します仮の結果が現実的でないものの場合には比喩になるでしょう。この「さしずめ」は「けっきょく」や「つまるところ」に似ていますが、「けっきょく」や「つまるところ」は話者が最終的な結論に言及する様子を表し、暫定的な仮の結果の場合には用いません。ちなみに「ひとまず」との違いは「ひとまず」は物事がどの程度達成できたかは問題にせず、区切りをつける様子を表すという点です。

その3「さしあたり」

「さしあたり」は将来のことは考慮に入れずに現在の状況に対応する様子を表します。「彼はさしあたり必要な物だけを持って家出した」や「さしあたって不満な点は何もない」など述語にかかる修飾語になることが多いでしょう。また、話者が現在の状況はどうかと内省している様子を表し、とても冷静で客観的な表現になっています。ただし「さしあたり」が示す現在とは現時点から未来に向かってやや幅がある時間を表し、現時点そのものを指すのでない点で「目下」「当面」と異なりますよ。

「さしあたり」は「ひとまず」や「とりあえず」に似ていますが、「ひとまず」は物事に区切りをつける様子を表しますし、「とりあえず」は本格的な対応を後回しにしてできることを先に行うというニュアンスで、必ずしも現在の状況についてだけ用いるとは限りません。なお「ひとまず」との違いは「ひとまず」は区切りをつける様子を表すという点です。

「ひとまず」の対義語は?

「ひとまず」と反対の意味に近い言葉をご紹介します。さっそく見ていきましょう。

その1「手あたり次第」

「手あたり次第」は対象を選ばずに取り上げる様子を表す副詞。ややくだけた表現で、あらたまった場面ではあまり用いられません。例えば「彼女は暴漢に襲われて、そこらの物を手あたり次第投げつけた」や「道行く人を手あたり次第につかまえて新興宗教の布教活動をする」など大きな動作を表す述語にかかる修飾語になります。手に当たるものは吟味せずにそのまま取り上げるという意味で乱暴さとスピードの暗示があり、結果として全部にわたって取り上げるかどうかには言及しません。ちなみに「手あたり次第」は「片っ端から」に似ていますが、「片っ端から」には端から順に全部を取り上げて処理する暗示があり、必ずしも大きな動作を伴うとは限りません。

その2「片っ端から」

「片っ端から」は無差別にすべて取り上げて処理する様子を表しくだけた表現であらたまった場面では用いられません。「七十歳以上の応募者は片っ端から落とす」など処理を表す述語にかかる修飾語になりますよ。また、片端から順にすべて取り上げて処理するという意味で乱暴さとスピードの暗示と、結果として全部にわたって取り上げる暗示があるでしょう。例えば「資料を片っ端から調べてやっとわかった」は資料を端から順にわかるまですべて調べたという意味です。なお「片っ端から」は「手あたり次第」に似ていますが、「手あたり次第」は手に当たるものは吟味せずにそのまま取り上げるというニュアンスで、結果的に全部取り上げるかどうかには言及せず、「片っ端から」よりも大きな動作を伴うことが多いでしょう。

「ひとまず」の英訳は?

image by PIXTA / 40738978

「ひとまず」の英訳にはどのようなものがあるのでしょうか。英語で「ひとまず」と言い表す時の例をさっそく見ていきましょう。

\次のページで「「for the time being」」を解説!/

「for the time being」

「for the time being」は「当分の間、さしあたり、ひとまず」という意味です。「He decided to stay here for now for the time being」で「彼はひとまずここに滞在することにした」、「She decided to work as a sales girl for a while for the time being」で「彼女はひとまず売り子として働くことにした」と表現することができますよ。

「ひとまず」を使いこなそう

この記事では「ひとまず」の意味・使い方・類語などを説明しました。「ひとまず」は区切りをつける様子や物事がどの程度達成できたかは問題にせず、区切りをつける様子を表す表現だと解説しましたね。また「ひとまず」は「とりあえず」「いちおう」「さしあたり」などに似ていますが、「とりあえず」は本格的な対応は後回しにしてできることを先に行う様子を表しますし、「いちおう」は最低限の要求を満たしている納得の暗示がありますし、「さしあたり」は将来のことは考慮に入れず現在の状況に対応する様子を表しますよ。正しく意味を理解し適切な表現を心掛けるようにしましょう。

" /> 「ひとまず」の意味や使い方は?例文や類語をプロダクション編集者がわかりやすく解説! – Study-Z
国語言葉の意味

「ひとまず」の意味や使い方は?例文や類語をプロダクション編集者がわかりやすく解説!

この記事では「ひとまず」について解説する。
端的に言えば「ひとまず」の意味は「ある状態や行動の中での区切り、なにはともあれ、とにかく」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。
ライターのflickerを呼んです。一緒に「ひとまず」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/flicker

仕事柄、言葉からひらめきをもらうことがよくある。「なるほど。そういうことか!」と言葉への知識・関心がさらに一層広がるように、さらに編プロでの編集経験を活かし理解しやすい精確な解説を心掛ける。

「ひとまず」の意味や語源・使い方まとめ

image by PIXTA / 45614133

それでは早速「ひとまず」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「ひとまず」の意味は?

「ひとまず」には、次のような意味があります。

[副]今後のことは別にして、その時点で一応の区切りをつけるさま。とりあえず。さしあたって。「これで一先ず落ち着ける」

[補説]「ひとまずの」の形で、名詞を修飾することがある。「一先ずの結論を伝える」

出典:コトバンク

「ひとまず」は区切りをつける様子を表し、述語にかかる修飾語として用いられます。物事がどの程度達成できたかは問題にせず、区切りをつける様子を表しますよ。

「ひとまず」の語源は?

次に「ひとまず」の語源を確認しておきましょう。漢字で「ひとまず」は「一先ず」と書きます。それでは「先」の漢字の成り立ちに付いて説明しましょう。「一」は割愛しますね。「先」は人を表す「ひとあし」と死ぬ意味の音を示す「セン」とを合わせた字。死んだ人のことを表します。後に、死んだ人は今の人よりも前の人だから「まえ」「さき」の意味に使われるようになりました。

\次のページで「「ひとまず」の使い方・例文」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: