国語言葉の意味

「横恋慕」の意味や使い方は?例文や類語を国文学部卒Webライターが解説!

その2「岡惚れ(おかぼれ)」

「岡惚れ」とは「他人の恋人や親しい交際もない相手をわきから恋すること」「自分の方だけがひそかに恋していること」という意味を持つ言葉です。また「傍惚れ」と書いて「おかぼれ」と読むこともできます。例えば「同僚の奥さんに岡惚れする」というように使用できます。


「岡惚れ」の「岡(おか)」は「傍ら(かたわら)」という意味です。「横恋慕」と「岡惚れ」を比べてみると「横恋慕」の「横」と「岡惚れ」の「岡」は意味が似ているといえるでしょう。「岡惚れ」も「横恋慕」と同じく話し言葉で使用されることはほとんどありません。ここでは「横恋慕」の類義語に「岡惚れ」という言葉があると軽く押さえるにとどめます。

「横恋慕」の対義語は?

最後に「横恋慕」の対義語について説明します。

その1「相思相愛(そうしそうあい)」

「相思相愛」とは「男女がお互いのことを慕い、愛し合うこと」を意味する言葉です。つまり「両思い」のことですね。例えば「隣に住む老夫婦は仲が良くて、他人から見ても相思相愛なのが分かる」「遠距離恋愛でも彼と相思相愛だと胸を張って言えるように自分に自信をつけたい」というように使用することができます。

その2「相惚れ(あいぼれ)」

「相惚れ」とは「男女が互いに思いを寄せあうこと」を意味する言葉です。例えば「彼に浮気されず、ずっと相惚れでいたい」というように使用できます。

「横恋慕」と同じく話し言葉で使用する機会は少ないです。また、現代ではほとんど使用されることはないでしょう。そのため、ここでは「横恋慕」の対義語に「相惚れ」という言葉があるということを簡単に押さえるだけで良いです。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

みんなは「不倫」や「浮気」という言葉を知っているか?一見「横恋慕」と同じような意味で捉えがちだが「不倫」や「浮気」と「横恋慕」は全く違う意味を持つ言葉だぞ。「横恋慕」は「横から思いを寄せる」ことを意味する言葉であって思いを寄せた後の結果は含まれないんだ。それと比べて「不倫」や「浮気」は思いを寄せた後の行動を意味するぞ。この記事は「横恋慕」をしているから「不倫」や「浮気」の意味についてはこれ以上述べない。「不倫」や「浮気」という言葉のイメージが付かない人は一度辞書で調べてみよう。

「横恋慕」を使いこなそう

この記事では「横恋慕」の意味・使い方・類語などを説明しました。おさらいすると「横恋慕」とは「配偶者や恋人がいる相手に他者が横合いから思いを寄せること」を意味する言葉でしたね。そして、話し言葉で使用される機会は少なく小説や映画のあらすじなど書き言葉で使用される言葉でした。なかなか日常生活で耳にすることがない言葉なので、覚えにくいと思いますが、言葉の意味を知っていることは決して損にはならないので、この機会に覚えましょう!この記事を通して皆さんに「横恋慕」の意味が伝われば幸いに思います。

1 2 3
Share: