国語言葉の意味

「横恋慕」の意味や使い方は?例文や類語を国文学部卒Webライターが解説!

「横恋慕」の使い方・例文

皆さん、何となく「横恋慕」という言葉のイメージはつかめましたか?続いて「横恋慕」の使い方を例文を用いながら説明します。

1.学生時代、付き合っていた彼氏を親友に紹介したら親友に横恋慕されて辛かった。
2.スポーツジムで出会った女性は非常に魅力的だった。旦那さんがいると言っていたが、横恋慕してしまいそうだ。
3.恋愛小説を読んでいたら「横恋慕」という言葉がでてきた。

例文1は「彼氏を紹介したら親友がその彼氏にに恋してしまい辛かった」という意味ですね。このような場面は、恋愛ものの小説や映画を見る方はイメージが付きやすいのではないでしょうか。また、例文2は「旦那さんがいる女性に恋してしまいそう」という意味です。そして、例文3は例文の表記通り、恋愛小説の文章の中に「横恋慕」という言葉が使われていたということですね。

ただし、例文1や例文2のように日常生活のなかで友人や家族との会話で「横恋慕」という言葉を使う機会はほとんどないといえます。「横恋慕」という言葉が使用されるのは例文3のような恋愛小説や映画のあらすじなどが多いです。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

上記の説明通り「横恋慕」は話し言葉ではあまり使用されない言葉だな。では「横恋慕」という言葉を話し言葉で使用したい時、みんなは何て言うかな?ここで一度、自分で考えてみよう!

「横恋慕」の類義語は?違いは?

image by iStockphoto

ここまで「横恋慕」について意味や語源、例文を使用しながら使い方を確認しました。皆さん「横恋慕」という言葉について理解を深めることはできていますか?続いて「横恋慕」の類義語について解説します。

その1「片思い(かたおもい)」

「片思い」とは「自分のことを思ってもいない人を、一方的に恋い慕うこと」という意味です。例えば「先輩には素敵な彼氏がいるのに、先輩のことが頭から離れない。これは片思いなんだろうか」「彼女がいることは分かっているのに気持ちを抑えられない。片思いは辛いことばかりだ」というように使用することができます。

「片思い」は「横恋慕」と異なり話し言葉でも書き言葉でも使用されます。友達と恋愛の話をする時に「片思い」を使用することはあてっても、「横恋慕」はなかなか使用することは少ないですね。

次のページを読む
1 2 3
Share: