国語言葉の意味

「侮る」の意味や使い方は?例文や類語を読書家Webライターが解説!

その2「despise」

「despise」は「軽蔑する」「嫌う」という意味の言葉です。「侮る」が軽蔑を含むときの英訳に使えるでしょう。

ただし「despise」には「(しかるべきものを)嫌う」という使い方もあるので、「侮る」にはうまく当てはまらない場合もあります。「侮る」は「本当の価値より下にみる」ときに使う言葉だからです。

ID: ↑パーツ内本文:152文字

Don’t despise someone because he is poorly dressed.
(みすぼらしい身なりをしているというだけで人を見くだすのはやめたまえ。)

「侮る」の英訳として当てはまらない例
I despise liars.
(ウソつきを軽蔑する。「ウソつきを侮る」とは使わないため当てはまらない)

ID: ↑パーツ内本文:160文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

上の例文の「ウソつきを侮る」のどこがおかしいか分かるか。「ウソつき」はもともと価値の低いものであり、「本当の価値より下にみる」というニュアンスが当てはまらないからだ。

「いつも通りのウソだと侮っていた」という文章と比べてみろ。「いつものウソ」は価値の低いものだが、今回ついたウソはそうではなかったのだ。「本当の価値より下にみていた」ニュアンスを感じとれるかい?

ID: ↑パーツ内本文:181文字

「侮る」を使いこなそう

この記事では「侮る」の意味・使い方・類語などを説明しました。

「侮る」は「軽くみる」という意味の言葉です。「軽蔑する」「見くだす」という意味も含みますが、単純に「軽くみる」というだけの意味でも使います。

日常でも使える言葉ですが、「侮るなかれ」のかたちでキャッチコピーとして使われているのを見るほうが多いかもしれません。「侮るなかれ」は「軽くみてはいけない」という意味です。みなさんも、たかが言葉の意味と「侮るなかれ」。言葉の意味を正しく使う人は、字を上手に書く人と同じように、それだけで品格があるようにみえるものですよ。

ID: ↑パーツ内本文:263文字
1 2 3 4
Share:
tsuyuto