国語言葉の意味

「残渣」の意味や使い方は?例文や類語をWebライターがわかりやすく解説!

この記事では「残渣」について解説する。

端的に言えば残渣の意味は「沈殿物」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

実は理系で試験管の残渣を確認することもある、読書家ライター伊勢雄真を呼んです。一緒に「残渣」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/伊勢雄真

理工学部に所属する現役大学生。読書が好きで自然科学分野から人文学・社会科学まで幅広く読む。
読書で培った様々な知識と理系の勉強で養った論理的思考力で、みなさんを「残渣」の奥深い世界に誘おう。

「残渣」の意味や語源・使い方まとめ

image by PIXTA / 66856259

それでは、さっそく「残渣」の意味を桜木先生と一緒に見ていきます。

「残渣」の意味は?

まずは「残渣」の意味を辞書で引いて調べてみましょう。

濾過(ろか)したあとに残ったかす

出典:デジタル大辞泉(小学館)「残渣」

「残渣」は「ざんさ」と読みます。意味は上記の通りです。

「渣」という漢字は難しいですね。詳しく見ていきましょう。さんずいに査というつくりで、音を表しています。意味は沈殿物です。よって、「残渣」という残った沈殿物という意味の熟語になります。

「残渣」の使い方・例文

「残渣」の使い方を説明します。以下の例文をご覧ください。

\次のページで「「残渣」の類義語は?違いは?」を解説!/

次のページを読む
1 2
Share: