国語言葉の意味

「靉靆」の意味や使い方は?例文や類語を元新聞記者がわかりやすく解説!

この記事では「靉靆」について解説する。

端的に言えば、靉靆の意味は「雲や霞(かすみ)などがたなびいているさま」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

元新聞記者で、ライター歴20年のトラコを呼んです。一緒に「靉靆」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/トラコ

全国紙の記者を7年。その後、雑誌や書籍、Webでフリーの記者などとして活動中。文字の正確さ、使い方に対するこだわりは強い。

「靉靆」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速、「靉靆」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

分からない言葉や用語があれば、辞書や辞典、事典で調べる、インターネットのサイトでまず検索するのがおすすめです。

「靉靆」の意味は?

靉靆」には、次のような意味があります。

1.雲や霞 (かすみ) などがたなびいているさま。
2.気持ちや表情などの晴れ晴れしないさま。陰気なさま。
3.眼鏡

出典:デジタル大辞泉(小学館)「あい-たい【靉靆】」

まず、「靉靆」と見て、すぐに読める人は少ないかもしれません。靉靆は「あいたい」と読みます。読み方のヒントは、漢字です。漢字の右にある「愛」「逮」をよむと「あい」「たい」なので、あいたいと読めるでしょう。

靉靆の意味は主に、雲や霞などがたなびいている様子と、気持ちや表情などが晴れ晴れせず、陰気な様子という2つの意味があります。また、眼鏡(メガネ)のことを昔、靉靆と読んでいた時代あったとのことです。

「靉靆」の語源は?

次に、「靉靆」の語源を確認しておきましょう。

靉靆の語源について、はっきりとはわかっていません。

ただ、漢字を紐解くと、「靉」は雲のたなびいているさま、雲が空をおおうさまという意味で、この言葉だけでも靉靆の意味を持ちます。また、「靆」も雲のたなびくさまという意味で、この漢字も靉靆の意味です。

ちなみにいずれも、漢字検定1級レベルの難読語となっています。

「靉靆」の使い方・例文

続いて、「靉靆」の使い方を、いろいろな例文を使って見ていきましょう。

この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

\次のページで「「靉靆」の類義語は?違いは?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: