この記事では「ともすれば」について解説する。
端的に言えば「ともすれば」の意味は「ひょとすると、どうかすると、ややもすれば」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。
ライターのflickerを呼んです。一緒に「ともすれば」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/flicker

仕事柄、言葉からひらめきをもらうことがよくある。「なるほど。そういうことか!」と言葉への知識・関心がさらに一層広がるように、さらに編プロでの編集経験を活かし理解しやすい精確な解説を心掛ける。

「ともすれば」の意味や語源・使い方まとめ

image by PIXTA / 60433611

それでは早速「ともすれば」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「ともすれば」の意味は?

「ともすれば」には、次のような意味があります。

放任しておくとある状態になりやすい、という状況を示す。ややもすれば。何かというと。どうかすると。

出典:コトバンク

「ともすれば」はある一定の結果になる可能性や傾向が存在する様子を表す副詞です。述語にかかる修飾語として用いられ、危惧・反省などの暗示を伴いますよ。また、言外にある条件を仮定して、その条件のとき一定のあまり好ましくない結果になる可能性や傾向を暗示します

「ともすれば」の語源は?

次に「ともすれば」の語源を確認しておきましょう。「ともすれば」は「動(やや)もすれば」から派生した言葉「ややもすれば」はある一定の結果になる可能性や傾向が存在する様子を表します。言外にある条件を仮定して、その条件のとき一定のあまり好ましくない結果になる可能性や傾向を暗示しますよ。仮定する条件は極端な場合が多く、結果の状態も好ましくない程度が高い。また「動」という漢字は「力」とゆさぶる意味の音を示す「重」とを合わせた字で、力を入れてゆり「うごかす」意味を表します。

\次のページで「「ともすれば」の使い方・例文」を解説!/

「ともすれば」の使い方・例文

「ともすれば」の使い方について例文を挙げて解説していきます。この言葉は、たとえば以下のように用いられますよ。

1.吸い殻の投げ捨てはともすれば大事故につながるんですよ。みんなに万が一のことがあったら、あたな、責任とれますか。それにあなたは女性でしょ、今日から禁煙することをおすすめします。

2.日本人はどこの国よりも平和で安全な環境に生活していることを、ともすれば忘れがちになる。

例文1は大事故につながる可能性があるという「危惧」を暗示させ、例文2は平和で安全な環境に生活していることを忘れがちになるという傾向を「反省」させる暗示がありますよ。

「ともすれば」の類義語は?違いは?

image by PIXTA / 60831717

「ともすれば」と似たような意味をもつ言葉をご紹介します。さっそく見ていきましょう。

その1「もしかして」

「もしかして」は可能性が低いことを前提とする様子を表す言葉です。述語にかかる修飾語として用いられ、ふつう後ろに「たら」などの条件句を伴いますが、くだけた会話では省略することも多いでしょう。また「もしかして」は可能性が低いながらも確実に実在することについて話者が相当の確信をもっており、好ましい結果になることについて期待の暗示がありますよ。「ともすれば」との違いは好ましい結果になることについて期待の暗示があるという点。

\次のページで「その2「ひょっとすると」」を解説!/

その2「ひょっとすると」

「ひょっとすると」は可能性が非常に低いことを前提とする様子を表し、述語にかかる修飾語として用いられ、しばしば「かもしれない」などの推量表現を伴う副詞です。ややくだけた表現で、かたい文章中にはあまり登場しません。また、可能性の非常に低い事柄によって重大な結果を招くというニュアンスがあり、しばしば僥倖を待ち望む暗示があります。ちなみに「こりゃあ、ひょっとするとひょっとするぞ」などのように具体的な結果を暗示しない場合には、好ましい結果についての期待の暗示がこもりますよ。なお「ともすれば」との違いは可能性が非常に低いことを前提とする様子を表す点でしょう。

その3「はからずも」

「はからずも」は意図していない結果になる様子を表し、ややかたい文章語で、報道や公式の発言によく用いられます。「この度は、はからずも大役を仰せつかりました岡野でございます」などは、好ましい地位や役職を命じられた時の挨拶にしばしば用いられる用法。そういう好ましい役職を自分が意図して積極的に求めたわけではなく、周囲の好意や偶然によって得られた僥倖であることを強調しています。結果を意図的に求めるのではなく、周囲の人間の協力や自然の成り行きに任せることをプラスに評価する日本文化ならではの用法だと言えるでしょう。また「はからずも…する結果となった」の形で慣用的に用いられ、それまで隠されていた真相や秘密がある事柄を契機として明らかになったという意味で、皮肉の暗示があります。「ともすれば」との違いはややかたい文章語で、報道や公式の発言によく用いられるという点でしょう。

「ともすれば」の対義語は?

「ともすれば」と反対の意味を持つ言葉をご紹介します。さっそく見ていきましょう。

その1「きっと」

「きっと」は確信を持っている様子を表し、述語にかかる修飾語として用いられますが、「きっとね」のように述語部分を省略することもあります。この確信はとても主観的で、客観的な根拠は暗示されないことが多い。そして主体が第三者や物事の場合には、話者が確信を持って推量する様子を表し、しばしば後ろに推量の表現を伴います。また主体が相手の場合は、相手の行為について話者が強い信頼を持っていることを暗示し、結果的に相手に強く要望している意味になりますよ。さらに主体が話者の場合には、自分の行為を確信している意味になり、結果として話者の強い決意を表します。「きっと」は「かならず」によく似ていますが、「かならず」の表す確信には客観的な根拠と法則性の暗示があり、打消しの内容についてはふつう用いません。

その2「かならずや」

「かならずや」は確信を持っている様子を表す副詞で、後ろに推量の表現を伴う述語を修飾する形で用いられます。ややかたい文章語で、公式の発言などによく用いられますよ。「かならず」を強調した語で、話者の主観的な確信を誇張して表し、対象への希望などの思い入れの暗示が強く客観的な根拠には言及しませんし、例外なく一定の結果になるという法則性の暗示はありません

「ともすれば」の英訳は?

image by PIXTA / 55021332

「ともすれば」の英訳にはどのようなものがあるのでしょうか。英語で「ともすれば」と言い表す時の例をさっそく見ていきましょう。

\次のページで「「apt to」」を解説!/

「apt to」

「apt to」は「…しがち、ともすれば」という意味です。「She is apt to drinker who is often mistaken for a drinker」で「ともすれば彼女は酒豪に間違われるほどの酒飲みだ」、「It apt to can be said that the captain is always destined to be with the ship」で「船長はともすれば常に船と運命をともにしていると言える」と訳すことができます。

「ともすれば」を使いこなそう

この記事では「ともすれば」の意味・使い方・類語などを説明しました。「ともすれば」はある一定の結果になる可能性や傾向が存在する様子を表し、あまり好ましくない結果になる可能性や傾向を暗示すると解説しましたね。また「ともすれば」は「ややもすると」や「どうかすると」に似ていますが、「ややもすると」のほうが仮定している条件が極端な場合が多く、結果の状態も好ましくない程度が高いです。さらに「どうかすると」は、特定の条件がそろったときにある一定の結果になる可能性を表し、偶然性の暗示がありますよ。

" /> 「ともすれば」の意味や使い方は?例文や類語をプロダクション編集者がわかりやすく解説! – Study-Z
国語言葉の意味

「ともすれば」の意味や使い方は?例文や類語をプロダクション編集者がわかりやすく解説!

この記事では「ともすれば」について解説する。
端的に言えば「ともすれば」の意味は「ひょとすると、どうかすると、ややもすれば」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。
ライターのflickerを呼んです。一緒に「ともすれば」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/flicker

仕事柄、言葉からひらめきをもらうことがよくある。「なるほど。そういうことか!」と言葉への知識・関心がさらに一層広がるように、さらに編プロでの編集経験を活かし理解しやすい精確な解説を心掛ける。

「ともすれば」の意味や語源・使い方まとめ

image by PIXTA / 60433611

それでは早速「ともすれば」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「ともすれば」の意味は?

「ともすれば」には、次のような意味があります。

放任しておくとある状態になりやすい、という状況を示す。ややもすれば。何かというと。どうかすると。

出典:コトバンク

「ともすれば」はある一定の結果になる可能性や傾向が存在する様子を表す副詞です。述語にかかる修飾語として用いられ、危惧・反省などの暗示を伴いますよ。また、言外にある条件を仮定して、その条件のとき一定のあまり好ましくない結果になる可能性や傾向を暗示します

「ともすれば」の語源は?

次に「ともすれば」の語源を確認しておきましょう。「ともすれば」は「動(やや)もすれば」から派生した言葉「ややもすれば」はある一定の結果になる可能性や傾向が存在する様子を表します。言外にある条件を仮定して、その条件のとき一定のあまり好ましくない結果になる可能性や傾向を暗示しますよ。仮定する条件は極端な場合が多く、結果の状態も好ましくない程度が高い。また「動」という漢字は「力」とゆさぶる意味の音を示す「重」とを合わせた字で、力を入れてゆり「うごかす」意味を表します。

\次のページで「「ともすれば」の使い方・例文」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: