国語言葉の意味

「めげる」は標準語それとも方言?意味や使い方・類語などを語学系主婦ライターがわかりやすく解説

「めげる」の対義語はなんだろう?

image by iStockphoto

気力を失う意味の反対は気力を出すこと、そしてこわれる意味の反対はもとに戻すこと、という観点で対義語をそれぞれご紹介しましょう。

「やる気」:進んで物事を行おうとする気持ち

「やる気」とは物事をなしとげようと積極的になること・欲求の意味で、漢字では「遣る気」と書きます。「遣(や)る」という言葉の意味や使い方は様々ありますが、辞書の一番に書かれる意味はそちらの方に行かせる、向かわせること。目的に向かおうとする気持ちが「やる気」なのでしょう。使い方は「新しい目標を決めると、やる気が出た」「声優を目指し、やる気まんまんでレッスンする」などです。

「奮起(ふんき)」:さあ、やるぞという気持ち

「奮起」とは勇気・元気・いきどおりなどで心を励まし、気力を起こさせることです。「ライバルに追い越されぬよう奮起して練習する」「後輩に見下されて奮起した」などと使われます。

「復旧(ふっきゅう)」:もとに戻ること

「こわれる」の対義語としてチョイスした「復旧」とはこわれたり傷ついたものを元に戻すこと・元に戻ることを意味します。使い方は「土砂崩れから電車が復旧した」「復旧工事が急ピッチで進められている」など、ニュースでも良く見ますね。

「めげる」を英訳してみよう

image by iStockphoto

英訳も2つの意味で紹介しますね。「気力を失う」意味の単語は「depressed」「discouraged」などいろいろあります。「こわれる」意味は「broken」をチョイスしました。これらの単語は過去分詞形で、「~された」と受け身の意味になりますよ。では、詳しく見ていきましょう。

「discouraged」:がっかりする

「courage」の意味は勇気、それに動詞に付けて反対の動作を表す「dis-」で「discourage」人を落胆させるという意味。受け身として過去分詞にした形が「discouraged」、気力を失う・へこたれる・めげるなどの意味となります。使い方を例文で確認しましょう。

\次のページで「「broken」:こわれた」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: