国語言葉の意味

「忌々しい」の意味や使い方は?例文や類語をWebライターが解説!

「忌々しい」の使い方・例文

「忌々しい」の使い方を見ていきましょう。次の例文をご覧ください。

ID: ↑パーツ内本文:32文字

1.演奏が上手くいかず、忌々しい気持ちになった。
2.不愉快なことが起こり忌々しい気分になった。
3.夜中に墓場の前を通るのは忌々しいな。

ID: ↑パーツ内本文:67文字

さて、どれも辞書通りの意味で使ってますね。1.と2.は「腹立たしい」という意味、3.は「不吉な」という意味で使ってます。日常的に使うのは「腹立たしい」のほうで、「不吉な」という意味は基本的に「禍々しい」や「不穏な」、「不吉な」のほうを使いがちです。

ID: ↑パーツ内本文:124文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここまで、意味と例文を伊勢から解説してもらった。伊勢が意味で触れた「陰陽道」の説明を俺からしていこう。

中国伝来の陰陽五道説に基づき、天文や暦数、卜筮などの知識を使って吉凶・禍福を占う方術のことだ。暦数はめぐりあわせとか暦のことだな。卜筮は占いのことだ。それで、この陰陽道を朝廷は古代から重視し、平安時代が全盛期だったな。というものの、平安時代では、現代で言う12省庁みたいなものである律令制というものがあった。その中の中務省(なかつかさしょう)というのが管轄している陰陽寮という役所もあったそうだ。そこに属し、占いなどをした人物を陰陽師という。有名なのは安倍晴明とかだな。

それでは、次に「忌々しい」の類語・対義語・英訳を見ていくぞ。

ID: ↑パーツ内本文:320文字

「忌々しい」の類義語は?違いは?

image by PIXTA / 9644775

ここでは「忌々しい」の類義語を見ていきます。忌々しいには、「不吉な」という意味と「腹立たしい」という意味の2つがあるので、分けて考えていきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:74文字

その1「禍々しい」

まずは「禍々しい」です。「まがまがしい」と読みます。悪いことが起きそうなさま、不吉なさまを表す言葉です。「忌々しい」にある腹が立つといった意味合いがありませんので、そこには注意しましょう。

ID: ↑パーツ内本文:94文字

その2「おぞましい」

続いては、「おぞましい」です。漢字にすると「悍ましい」となります。いかにも嫌な感じがする、恐ろしいという意味です。こちらにも「腹が立つ」といった意味はありません。

ID: ↑パーツ内本文:81文字
次のページを読む
1 2 3
Share:
y.ise