この記事では「痩躯」について解説する。

端的に言えば、痩躯の意味は「やせたからだ」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

元新聞記者で、ライター20年の経験を持つトラコを呼んです。一緒に「痩躯」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/トラコ

全国紙の記者を7年。その後、雑誌や書籍、Webでフリーの記者などとして活動中。文字の正確さ、使い方に対するこだわりは強い。

「痩躯」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速、「痩躯」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。わからない言葉は、辞書や辞典でまず調べるか、インターネットで検索するのがおすすめです。

「痩躯」の意味は?

痩躯」には、次のような意味があります。

やせたからだ痩身。「長身痩躯」

出典:デジタル大辞泉(小学館)「そう-く【痩躯】」

まず、痩躯は「そうく」と読みます。漢字検定では、準1級レベルです。

痩躯は、痩せた(やせた)身体(からだ)という意味。痩躯の「痩」は文字通り、やせるという意味で、一方「躯」は訓読みで「からだ」「むくろ」と読み、死体や亡骸のほか、からだの特に「胴体」を指す漢字です。

「痩躯」の語源は?

次に、「痩躯」の語源を、確認しておきましょう。

痩躯の語源は、はっきりわかっていません。ただ、「瘦」はやせる、「躯」はからだを意味することから、これらの漢字を組み合わせ、やせたからだ、という意味として構成されています。

\次のページで「「痩躯」の使い方・例文」を解説!/

「痩躯」の使い方・例文

続いて、「痩躯」の使い方を、例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.あなたの対戦相手のゴールキーパーは、長身痩躯の選手だった。
2.向こうから、サポーターをした痩躯の若い青年が近づいてきた。
3.人気の繁華街で、長髪痩躯の若者に偶然出くわした。
4.白面痩躯の先生が講演する英会話の会合に参加した。
5.ある日本人女性は、痩躯な体格を筋トレして鍛えている。

例文1は、痩躯に長身を付け、四字熟語の「長身痩躯」とし、背が高くてやせたからだをした人という意味になっています。例文2の瘦躯はそのまま、やせたからだの意味です。

例文3も、例文1と同様に「〇〇痩躯」という使い方をした表現。例文4も、同様です。身体の特徴を語るのに便利な表現なので、覚えておきましょう。

例文5の意味は、痩躯そのものの「やせたからだ」の意味となっています。

「痩躯」の類義語は?違いは?

image by iStockphoto

次に、「痩躯」の類義語とその意味を、それぞれ見ていきましょう。

痩躯の対義語は、痩身細身貧弱をはじめ、華奢、スリム、やせっぽっち、ひょろり、痩羸など、大変多くあります。

その1「華奢」

まず、痩躯の類義語の1つである「華奢」について紹介します。

華奢の読み方は「きゃしゃ」です。姿や形が上品で美しいが、弱弱しく感じられる様子頑丈でない様子といった意味になります。「花車」も、同じ読み方で同じ意味です。

例を挙げると「華奢な体つき」「華奢な女性」という表現で使われます。

\次のページで「その2「ひょろり」」を解説!/

その2「ひょろり」

ひょろり」も、痩躯の類義語です。ひょろひょろしている様子、という意味があります。

やせた体格の子どもなどを「ひょろりとした子」と表現する一方、「ひょろりと伸びた草花」と人間以外にも使われる表現です。痩躯よりも、弱弱しいといったイメージも抱かせる言葉であり、ぜひ、覚えておきましょう。

その3「痩羸」

痩躯の類義語に「痩羸」という言葉があります。

痩羸の読み方は「そうるい」です。かなりの難読語であり、一般的によく使われているとは言い難いものがあります。痩羸の主な意味は、やせ衰えることひどくやつれること、です。

痩躯と比べると、痩羸はやせたからだに加え、衰えてやつれていく様子まで含まれる言葉といえます。

「痩躯」の対義語は?

続いて、「痩躯」の対義語についても、見てみましょう。

痩躯の対義語は「太り肉」であり、漢字としても多くあります。例えば、肥満、デブ、太っちょ、ふくよか、豊満などです。

いくつかの対義語を見ていきます。

その1「太り肉」

太り肉」は、痩躯をはじめ、痩身、細身、スレンダーなどの対義語です。そのまま、身体の肉付きが良くて太っている様子、という意味になります。

痩躯などの対義語とはいえ、そのまま使うことはとても珍しく、普段あまり使いません。

その2「ふくよか」

ふくよか」は、程よくふっくらして肥えている、柔らかく感じられる様子という意味。「膨よか」「脹よか」はいずれも「ふくよか」と読みます。意味は同じです。

例えば、「体がふくよかな女性」といった表現で使われます。同じような意味で「デブ」「肥満」などがありますが、ふくよかのほうがどちらかというと柔らかい表現です。

「痩躯」の英訳は?

image by iStockphoto

さらに、「痩躯」の英訳についても、見てみましょう。

痩躯を英語で訳すと、lean figureをはじめ、slimmingなどが挙げられます。

\次のページで「その1「lean figure」」を解説!/

その1「lean figure」

痩躯の英訳はズバリ「lean figure」です。「lean」だけで痩躯と英語に訳す場合もあるのを、まず覚えておきましょう。

leanは、傾く、傾向があるといった動詞としての意味のほか、形容詞で「ぜい肉が取れた」「体が締まった」「痩せた」「脂肪分が少ない」「無駄がない」といった意味もあります。figureの意味もとても多く、その中で「体形」「スタイル」などが、痩躯の意味です。

例文を見てみましょう。

・a lean old man

痩躯の老人男性

・This young man is tall and  lean figure.

この若い男性は長身痩躯だ。

・be as lean as a rake

痩躯、鶴のごとし

その2「slimming」

瘦躯の英訳としてもう1つ、覚えておきたいのが「slimming」です。slim=スリムというカタカナ英語もあり、イメージしやすい英語といえます。

slimmingは、痩せる痩せて見えるという意味です。「slim figure」で痩躯と英訳する場合もあります。

例文を見てみましょう。

・She is slim figure.

彼女は痩躯だ(やせたからだをしている)

・This singer is really slim and has a good figure.

この歌手は本当に痩躯でよい体をしている。souku

「痩躯」の類義語、対義語、そして英訳について見てきた。痩躯は「やせたからだ」という意味で、類義語はとても多いし、対義語も多い。言葉でそれぞれ意味が微妙に異なる場合があるので、使う時に注意が必要なこともある。英訳は「lean figure」「slimming」のどちらかが多い。

「痩躯」を使いこなそう

この記事では、「痩躯」の意味・使い方・類義語などを説明しました。

最初に「痩躯」という言葉が出ると、読み方や意味から迷うかもしれませんが、その読み方や意味はそれほど難しくありません。特に、痩躯だけでなく、「〇〇痩躯」といったように四字熟語として使われる場合もあります。ぜひ覚えておきましょう。

" /> 「痩躯」の意味や使い方は?例文や類語を元新聞記者がわかりやすく解説! – Study-Z
国語言葉の意味

「痩躯」の意味や使い方は?例文や類語を元新聞記者がわかりやすく解説!

この記事では「痩躯」について解説する。

端的に言えば、痩躯の意味は「やせたからだ」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

元新聞記者で、ライター20年の経験を持つトラコを呼んです。一緒に「痩躯」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/トラコ

全国紙の記者を7年。その後、雑誌や書籍、Webでフリーの記者などとして活動中。文字の正確さ、使い方に対するこだわりは強い。

「痩躯」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速、「痩躯」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。わからない言葉は、辞書や辞典でまず調べるか、インターネットで検索するのがおすすめです。

「痩躯」の意味は?

痩躯」には、次のような意味があります。

やせたからだ痩身。「長身痩躯」

出典:デジタル大辞泉(小学館)「そう-く【痩躯】」

まず、痩躯は「そうく」と読みます。漢字検定では、準1級レベルです。

痩躯は、痩せた(やせた)身体(からだ)という意味。痩躯の「痩」は文字通り、やせるという意味で、一方「躯」は訓読みで「からだ」「むくろ」と読み、死体や亡骸のほか、からだの特に「胴体」を指す漢字です。

「痩躯」の語源は?

次に、「痩躯」の語源を、確認しておきましょう。

痩躯の語源は、はっきりわかっていません。ただ、「瘦」はやせる、「躯」はからだを意味することから、これらの漢字を組み合わせ、やせたからだ、という意味として構成されています。

\次のページで「「痩躯」の使い方・例文」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: