国語言葉の意味

「さながら」の意味や使い方は?例文や類語をプロダクション編集者が解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「さながら」について解説する。
端的に言えば「さながら」の意味は「そうはいうものの、しかしながら」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。
ライターのflickerを呼んだ。一緒に「さながら」の意味や例文、類語などを見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ID: ↑パーツ内本文:76文字
Ozean

ライター/flicker

仕事柄、言葉からひらめきをもらうことがよくある。「なるほど。そういうことか!」と言葉への知識・関心がさらに一層広がるように、さらに編プロでの編集経験を活かし理解しやすい精確な解説を心掛ける。

ID: ↑パーツ内本文:95文字

「さながら」の意味や語源・使い方まとめ

image by PIXTA / 53916420

それでは早速「さながら」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:32文字

「さながら」の意味は?

「さながら」には、次のような意味があります。

ID: ↑パーツ内本文:22文字

(副詞「さ」に助詞「ながら」が付いてできたもの)

[1] 〘副〙

① すでに存する事物、事態が不変の姿であるさまを表わす。そのまま。もとの通り。

② すでに存する事物、事態が量的に不変であるさまを表わす。そのまま全部。全部そっくり。

③ (宛) 文脈上または心理的に問題になっている事物、事態を、既知の事物、事態になぞらえるときの、同一感を表わす。まるで。あたかも。

[2] 〘接続〙 先行する事実を肯定しながら、それと両立しにくい一方の事実を述べるのに用いる。そうは言うものの。そうだと言っても。かと言ってやはり。

出典:コトバンク

ID: ↑パーツ内本文:273文字

「さながら」は典型的な状態に非常によく似ている様子を表しますよ。とてもかたい文章語で、日常会話にはあまり登場しません。述語にかかる修飾語になる場合には、しばしば後ろに「…のような、…のごとく」など比況の表現を伴います。

ID: ↑パーツ内本文:123文字

「さながら」の語源は?

次に「さながら」の語源を確認しておきましょう。「さながら」は副詞の「さ」と接続助詞の「ながら」が組み合わさった言葉。副詞の「さ」には「そのまま」という意味があり、「ながら」には前の事態から予想されていなかったことが後に続く関係を示し、「…ていても」「…ではあるが」という意味が。そしてこの副詞と助詞が組み合わさり「そうはいうものの」という意味の「さながら」が用いられるようになりました。

ID: ↑パーツ内本文:207文字
次のページを読む
1 2 3 4
Share:
Ozean