この記事では「戒告」について解説する。

端的に言えば戒告の意味は「戒めること」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

自治体広報紙の編集を8年経験した弘毅を呼んです。一緒に「戒告」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/八嶋弘毅

自治体広報紙の編集に8年携わった。正確な語句や慣用句の使い方が求められるため、正しい日本語の使い方には人一倍敏感。

「戒告」の意味や語源・使い方まとめ

image by PIXTA / 66050873

それでは早速「戒告」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「戒告」の意味は?

「戒告」には、次のような意味があります。

1.過失・失態・非行などをいましめ、注意すること。また、そのことば。
2.公務員などの職務上の義務違反に対する懲戒処分の一つ。将来をいましめる旨を直接本人に言い渡すもの。

出典:明鏡国語辞典第三版(大修館書店)「戒告」

行政上の義務の履行を催告する通知行為。代執行の前提となるもの。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「戒告」

「戒告」という言葉はニュースなどで特に公務員が不祥事を起こした時によく聞かれる言葉です。その場合は「戒告処分とした」のように「処分」がつきます。またあまり知られていませんが、法律や行政処分を命じられた義務者がその義務を果たさない場合に行政代執行に先立って発する通知も「戒告」です。その主体は多くは行政ですが、民事法上の代替執行でも「戒告」の通知がなされます。

「戒告」の語源は?

次に「戒告」の語源を確認しておきましょう。「戒告」には語源や由来はありません。文字どおり「戒め告げること」そのままの意味です。告げることですから口で注意するだけのこともありますが、行政庁では普通文書をもって戒告します。一般企業では文書にすることもあれば、口頭で「戒告」することもあるでしょう。いずれにしても「戒告」を受けたらしっかり反省して二度と過ちを犯さないようにすることが大切です。

\次のページで「「戒告」の使い方・例文」を解説!/

「戒告」の使い方・例文

「戒告」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.彼は遅刻はするし仕事もさぼってばかりだから戒告では処分が軽すぎる。
2.今はセクハラなんてしようものならすぐに戒告処分だ。昔とは違うよ。
3.畑が雑草だらけだけど忙しくて放っておいたら、市役所から処分するよう期限を示した戒告が届いた。

「戒告」とは国家公務員や地方公務員の場合、法律や条例に定められた懲戒処分の一つです。一般企業では就業規則に規定されています。従ってこれらに規定されていない場合は戒告を受けることはありません。似た言葉に「譴責(けんせき)」がありますが、公務員の場合は「戒告」と同じ意味を持ちます。企業では普通「戒告」は文書で行いますが「譴責」は口頭で済ませる場合がありますが、どちらが軽い処分なのかは一概には言えません。それぞれの企業の就業規則によってその軽重は定められています。ただし「譴責」を受けた労働者は始末書を提出するのが普通です。

公務員の懲戒処分には軽い順に戒告、減給、停職、免職となっており、懲戒免職になると退職手当はもらえません。企業では免職ではなく解雇と言います。この場合でも公務員と同様退職金が出ることはまずないと言っていいでしょう。これに対して諭旨免職あるいは諭旨解雇では退職金を支給する場合があります。ただ公務員の場合、免職に相当する不祥事を働いておきながら退職手当が支給されることに対して批判があるため、諭旨免職という言葉はまず使われません。新聞報道などで「停職6か月の処分となり、同日付で依願退職した」と書かれることがありますが、実はこれが諭旨免職なのです。

「戒告」の類義語は?違いは?

image by PIXTA / 39076059

次に「戒告」の類義語を見ていきましょう。「戒告」に似た意味を持つ言葉はたくさんありますが、そのなかでもよく使う言葉を並べてみました。

その1「注意」

「注意」は「戒告」の類義語のなかでは最も利用される言葉ではないでしょうか。ただ「注意」には「戒告」の意味のほか「夜道は暗いから転ばないように注意して」とか「道路が狭いから運転には注意しなさい」などと使うように、戒めるというほど重い使い方をしない場合もあります。

「戒告」に近い意味で使うのはビジネスシーンで職員が些細なミスをした時に「今後注意するように」と上司が部下に対して用いる場合が多いでしょう。その場合でも「戒告」ほどの意味はありません。

\次のページで「その2「忠告」」を解説!/

その2「忠告」

「忠告」は相手のためによかれと思ってする言動です。その意味では先の「注意」と同じく「戒告」ほど厳しいものではありません。組織よりも個人的立場で使うことが多い用語です。

その3「警告」

「警告」は「注意」や「忠告」より厳しい言葉です。「戒告」は事が起こってからその言動に対して行うものであるのに対し「警告」は事態が発生する前にあらかじめ発するという点に違いがあります。

その4「訓戒」

「訓戒」が類義語のなかでは最も「戒告」に似た言葉だと言えます。日常生活ではまず使いませんが、会社や官庁では「戒告」のように規定こそされていませんが、それに近い意味で使われることが多い言葉です。「戒告」は人事記録に残り、将来の昇給・昇進に影響しますが「訓戒」にはそこまでの効力はありません。

「戒告」の対義語は?

「戒告」の対義語を考えてみましょう。「戒告」は主に労働者や公務員を規定により戒めるものですが、その対義語には次のような語句が挙げられます。

その1「放置」

「放置」が「戒告」の対義語だと言われてもピンとこない人もいるでしょう。しかし「戒告」とはその対象人物の言動を戒めるものですから、少なくともその人を見ていることになります。対して「放置」は文字どおり放っておくことですから、相手のことをまったく見ていません。誰がなにをしていても無関心な態度でいることは、まさに「戒告」の反対の意味を持つ言葉だと言えるでしょう。

その2「賞賛」

「賞賛」は「戒告」の対義語としてしっくり理解できるのではないでしょうか。特定の人物や団体の功績を「ほめそやす」ことですから、時に叱責の意味を持つ「戒告」の対義語としてふさわしいものです。「賞賛」は「称賛」とも書きます。意味はまったく同じですが、新聞社は「称賛」という書き方に統一しているようです。

\次のページで「「戒告」の英訳は?」を解説!/

「戒告」の英訳は?

image by PIXTA / 48328479

最後に「戒告」の英訳を見ていきましょう。次の3語が「戒告」の候補として挙げられます。

その1「warning」

「warning」はあなたもよくご存じの英語だと思います。日本語では「戒告」の意味でも使われますが「警告」「忠告」「注意」など幅広い意味を持つ言葉です。その解釈により悪いことの前兆の意味でも使われます。かつては「通知」や「通告」を意味する英語としても使われましたが、その場合今では「notice」を使うのが一般的です。

その2「reprimand」

「reprimand」も「戒告」の英訳ですが、意味は「叱責」「懲戒」などより強い意味を持つ言葉です。「reprimand」はフランス語の「reprimende」(叱責、小言)から来ており、さらに語源を遡るとラテン語の「reprimere」(抑える)に行きつきます。「叱る」という意味では「scold」や「tell off」もありますが、こちらは主に親が子供を叱るときに使われるものです。職場など、より公式な場では「reprimand」を使うのが一般的でしょう。

その3「admonition」

最後に「admonition」という英語を紹介しましょう。意味は「戒告」「訓戒」ですが、実は「monition」だけで「注意」「警告」などの意味があるのです。「ad」という接頭辞は「方向、変化」などのほか単なる意味の強調でも使います。そう考えると「admonition」に使われている「ad」も「monition」の意味を強調するためなのかもしれません。

「戒告」を使いこなそう

この記事では「戒告」の意味・使い方・類語などを説明しました。日常ではまず使う機会はありませんが、職務では特に人事管理部門に在籍している方にとっては耳慣れた言葉でしょう。一般職員の方でも「戒告」という処分を受けると自分の将来の給料や昇進に影響しますから、日頃の行いに十分気をつけてくださいね。

" /> 「戒告」の意味や使い方は?例文や類語を元広報紙編集者がわかりやすく解説! – ページ 3 – Study-Z
国語言葉の意味

「戒告」の意味や使い方は?例文や類語を元広報紙編集者がわかりやすく解説!

その2「忠告」

「忠告」は相手のためによかれと思ってする言動です。その意味では先の「注意」と同じく「戒告」ほど厳しいものではありません。組織よりも個人的立場で使うことが多い用語です。

その3「警告」

「警告」は「注意」や「忠告」より厳しい言葉です。「戒告」は事が起こってからその言動に対して行うものであるのに対し「警告」は事態が発生する前にあらかじめ発するという点に違いがあります。

その4「訓戒」

「訓戒」が類義語のなかでは最も「戒告」に似た言葉だと言えます。日常生活ではまず使いませんが、会社や官庁では「戒告」のように規定こそされていませんが、それに近い意味で使われることが多い言葉です。「戒告」は人事記録に残り、将来の昇給・昇進に影響しますが「訓戒」にはそこまでの効力はありません。

「戒告」の対義語は?

「戒告」の対義語を考えてみましょう。「戒告」は主に労働者や公務員を規定により戒めるものですが、その対義語には次のような語句が挙げられます。

その1「放置」

「放置」が「戒告」の対義語だと言われてもピンとこない人もいるでしょう。しかし「戒告」とはその対象人物の言動を戒めるものですから、少なくともその人を見ていることになります。対して「放置」は文字どおり放っておくことですから、相手のことをまったく見ていません。誰がなにをしていても無関心な態度でいることは、まさに「戒告」の反対の意味を持つ言葉だと言えるでしょう。

その2「賞賛」

「賞賛」は「戒告」の対義語としてしっくり理解できるのではないでしょうか。特定の人物や団体の功績を「ほめそやす」ことですから、時に叱責の意味を持つ「戒告」の対義語としてふさわしいものです。「賞賛」は「称賛」とも書きます。意味はまったく同じですが、新聞社は「称賛」という書き方に統一しているようです。

\次のページで「「戒告」の英訳は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: