国語言葉の意味

「おずおず」の意味や使い方は?例文や類語をプロダクション編集者がわかりやすく解説!

その2「びくびく」

「びくびく」は恐怖や危惧のために精神的・肉体的に震えがくる様子を表します主体が恐怖や危惧などのために精神的・肉体的に震えがくる様子を表し、おびえ・不快の暗示がありますよ。「逃亡中はいつもびくびくとおびえていた」などは「…と」が付いて述語にかかる修飾語になりますし、「落第したかと内心びくびくもので教授室に行った」では「びくびくもの」の形で名詞を作ります。「おずおず」との違いは恐怖や危惧のために精神的・肉体的に震えがくる様子を表す点でしょう。

「おずおず」の対義語は?

「おずおず」と反対の意味を持つ言葉をご紹介します。さっそく見ていきましょう。

その1「でん」

「でん」は大きくて重いものが据えられている様子を表す擬態語。例えば「駅前に35階建てのビルがでんと鎮座している」では「と」が付いて述語にかかる修飾語になりますし、「社長はどんなときでもでんとして威厳がある」では「…としている」がついて述語になりますよ。「でん」を人間の態度について用いた場合は、威厳・貫禄があり物事に動じない様子を表します。また物について用いた場合は、大きく重い物が存在して容易に動かない不動の暗示がありますよ。「でん」は「どん」や「どっかり」に似ていますが、「どん」は重量があって安定している様子を表し、驚き・無造作・信頼の暗示があり、「どっかり」は大きな重いものを下す動作を表し、不動・重量・安定の暗示があります。

その2「どん」

「どん」は重量があって安定している様子を表しますよ。「と」がついて述語にかかる修飾語になり、驚き・無造作・安定・信頼の暗示があります。この「どん」は「でん」に似ていますが、「でん」は大きな重い物が据えられている様子を表し、威厳・貫禄と容易に動きそうもない不動の暗示があるでしょう。例えば「時代物の壺がどんと据えてある」からはずいぶんと重そうな壺であることが伝わってきますし、「時代物の壺がでんと据えてある」になると存在感があって高そうだなという印象を受けますよね。

「おずおず」の英訳は?

image by PIXTA / 54143361

「おずおず」の英訳にはどのようなものがあるのでしょうか。英語で「おずおず」と言い表す時の例をさっそく見ていきましょう。

「hesitantly」

「hesitantly」は「恥ずかしそうに、びくびくしながら」という意味があります。「he knocked on the door hesitantly」で「彼はおずおずとドアをノックした」、「My dad asked my mother hesitantly」で「父は母におずおずと尋ねました」と表現することができますよ。

\次のページで「「おずおず」を使いこなそう」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: